fc2ブログ

子供坐禅会(みんなの坐禅会) 開催案内 【令和6年 春】

「春休み子供坐禅会」を開催します。
 
興味のある方はぜひ御参加下さい。
対象年齢を小学生以上としているため通常よりも坐禅をする時間が短くなっていますので、坐禅に興味はあるけど経験がない方、坐禅をしてみたいが長い時間に挑戦するのは難しい方なども、ぜひ御参加下さい!


600子供坐禅会 チラシ 令和6年春 表


 
 
日時
令和6年3月20日(水)~ 4月5日(金)
毎日開催します!(※3/28のみ休み)
朝7時30分~8時20分
 
 
内容
・坐禅(10~15分)×2回
・読経(経本を貸し出します)
・茶礼(礼儀正しくお茶をいただきます)
 
 
服装
 運動に適した動きやすい服装 
  ※(ジーパンなどの固い生地のズボンはお勧めしません)
 
 
持ち物
 持ち物は特にありません。
 坐禅手帳を持っている方は御持参ください。
 
 
参加費
参加費は不要ですが本堂にお賽銭箱がありますので、可能な方は朝お寺に来たときにお賽銭を入れてお参りをしてください。
 
 
対象
小学生以上。
 ※未就学児の場合、坐禅をすでに体験している子供や保護者の方が御一緒に参加される場合は参加することができます。
 子供を対象に行いますが、中学生や高校生、大人の方も参加できますので御参加ください。
 
 
参加条件
坐禅の体験を希望し、お寺での指導に従える方  
 
 
参加方法
申し込みの必要はありませんので、直接開始時刻までに東光寺までお越しください。都合の良い日だけや、1日だけの参加も可能です。 初めて参加される方は、10分前までに来ていただければ坐禅の座り方等についてご説明させていただきます。
 
 
坐禅手帳
 子供坐禅会に3回参加し終えると、東光寺でしか手に入らない特製の「坐禅手帳」をお渡しします。 毎日配布される、「仏教豆知識シール」を貼って自分だけの坐禅手帳を完成させてください!!
 
 
お問い合わせ
東光寺
電話:050-3592-8699
住所:静岡市清水区横砂本町20-31
担当:副住職 横山友宏





600子供坐禅会 チラシ 令和6年春 裏
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。

東光寺副住職 横山 友宏 さま

昨日の天龍院さんの灌頂会で、法話を伺いました。

じつは実家の菩提寺が静岡市の臨済寺です。
年に数回は雲水さんが読経と法話にいらしてくださり、若々しい青年僧さんだけでなく、生涯雲水で通すという老境の方まで様々でした。


在家に上がるときのみ、白足袋に白い鼻緒の下駄履きで、衣も墨染のきちんとしたものをお召しでしたが、
街中での日常着は、色が褪め切って、方々に継ぎ当てがたくさん当たった藍染の衣に、素足にワラジ履きの雲水さんとはよく出会いました。顔見知りの方だと、丁寧に合掌のご挨拶をいただいたものでした。
昭和のことです。
さすがに今は、カンフーシューズのようです。

毎月の墓参を欠かさない祖母の袂につかまって通い、(墓の草むしりと、手押しポンプ式の井戸の水汲み要員)をしました。
終わると、墨染の衣をまとった雲水さんに案内され、方丈の老師を訪れ、ご褒美のお茶菓子をいただけるのが、とても楽しみだった想い出を大切にしています。

今の住職は、花園大学長を務められた阿部宗徹大老師ですが、母が93歳で亡くなった葬儀後の法話は、今でも思い出すだけで胸が詰まります。

灌頂会で法話を伺う機会を得た縁を、とても深い心持ちで受け止めました。というのは、前日に10日間の肺癌の検査入院より戻ったばかりだったからです。これで4回目の入院でした。
1年後の検査までの執行猶予をいただきました。

その上での、谷中墓地の満開の桜花を抜けてのご縁でした。
思いもかけず、祖母との想い出、そして臨済寺の方丈の佇まいまで鮮やかに蘇り、お便りしました。

鈴木 典子



来年の灌頂会、無事に参加できることを願っています。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる