fc2ブログ

写経と精進料理の会 【開催報告】 令和5年(2023年)11月3日

600精進料理 20231103_031331918




朝日カルチャー(静岡校)で開催されている「写経と精進料理の会(1日講座)」で写経を担当させていただきました。


精進料理で有名な京都の名店『阿じろ』で修業し、その後出家をされて現在では静岡市葵区にある全福寺住職を務める轟(とどろき)師が作る季節の精進懐石です。
※全福寺様については詳しくはこちらをご覧ください。




私は写経の担当なのですが、役得でおいしい精進料理もいただきました。


プロの作る精進料理は格別で、参加者も大満足されているようでした。


前回まではコロナの関係で、写経の説明や法話の際にはマスクだけでなく透明の仕切りを置き、写経と食事の合間に手洗いだけでなく各所の消毒をするなど対策をしてきましが、今回は久しぶりにマスクの着用が自由になるなど、コロナ前と同様に開催をすることができました。



様々な行事が堂々と開催できることに喜びとありがたさを感じています。




朝日カルチャー(静岡セノバ)では、毎月「イス坐禅と写経体験」の講座を開催させていただいています。


精進料理と写経を同時に開催すると満席になるのですが、写経だけの講座は席にゆとりがございます!


精進料理が出てこない「イス坐禅と写経体験」にもぜひお越しください。


※朝日カルチャー(静岡セノバ)での写経体験についてはこちらをご覧ください。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる