fc2ブログ

子供坐禅会 般若心経シリーズ その43 是無等等呪

この記事は東光寺(静岡市清水区横砂)のみんなの坐禅会(子供坐禅会)と臨済宗青年僧の会で開催しているオンライン坐禅会(子供坐禅会)を同時開催で私が話した内容をまとめたものです。

※東光寺(静岡市清水区横砂)のみんなの坐禅会(子供坐禅会)についてはこちらをご覧ください。
※臨済宗青年僧の会 オンライン坐禅会についてはこちらをご覧ください。



600是無等等呪 



SMAPが歌い大ヒットをした「世界に一つだけの花」という歌があります。


ご存知の通り、作詞・作曲は槇原敬之さんです。


この歌は

No.1にならなくてもいい もともと特別な Only one(オンリー ワン)

と始まります。



素晴らしい歌詞であり、すばらしい曲です。

何度聞いても心の奥底から熱いものがこみ上げてきます。


もともと特別な Only one


間違いないことです。でも・・・


No.1にならなくてもいいけど、No.1を目指した人と、目指さない人には大きな違いがあると思っています。




歌詞の中に


花屋の店先に並んだ
いろんな花をみていた
ひとそれぞれ好みはあるけど
どれもみんなきれいだね
この中で誰が一番だなんて
争う事もしないで
バケツの中誇らしげにしやんと
胸を張っている



とあります。素晴らしい言葉です。


ただ、この言葉に触れるたびに忘れてはいけないことがあるように感じます。



「全ての種が花屋さんに並べられるようなきれいな花を咲かせるわけではない」 ということです。


たまたま縁があって発芽した種が、一生懸命自分の命を輝かせているのです。

命を輝かせた種だけが店先に並んでいるのです。



人間も同じです。

様々な修行をすることで 自分の心を見つめることの大切さを般若心経が説いています。

そして、その大切な心・素晴らしい心・尊い心が自分にはあること。

同じ心が、誰にでもあることに気がつくからこそ、比べる必要はないのです。



なんで花は「バケツの中誇らしげにしゃんと胸を張っている」のか?


水や栄養分を必死に吸い上げ、自分の力に変えてきたからです。


努力をしてきたからです。


人間も「比べなくてもいい」ことを知るために 努力する必要があることは誰もが分かっています。


だからこそ、そのことを1000年以上前の般若心経というお経でも


是無等等呪【ぜむとうどうしゅ】


という言葉で伝えようとしてくれているのです。



この言葉は、


般若心経の教えは等しいものが無い。無上を超えた素晴らしいものである。


と訳すことができます。しかし、般若心経が素晴らしいことだけを伝えようとしているのではありません。


般若心経は素晴らしい、般若心経の教えを実践する人の心も素晴らしいのです。


つまり、般若心経をお唱えする人の心は無上を超えた素晴らしいものであると言っているのです。


店先に並んだ花は、発芽した後も水や栄養分という御縁を生かし続けて花を咲かせました。


私達も、いのちを授かり誕生した後、様々な御縁をいただいています。


御縁をいただいているからこそ、いのちを保つことができています。


これらの御縁を生かし続けるからこそ、心の花を咲かせることができるのです。




どうしたら御縁を生かしていけるのは、すでに気がついているはずです。


そうです。心を調える坐禅が、基礎基本です。


身体を調え、呼吸を調えることで、心が調っていくことを実感するのが坐禅です。



心が調っていくから、御縁に気付くことができる。


楽しいマンガが目の前にあれば読まずにはいられません。


面白そうなゲームが目の前にあればやらずにはいられません。


同じように御縁に気付けば生かさずにはいられません。


さぁ、一緒に身体を調え、呼吸を調え、心を調えましょう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる