fc2ブログ

言葉で100回言われるよりも 1回の実践が素晴らしい

急いでいたのですが、



「物を大切に」

100回言われるより、

1回つくるほうが、身につく。




という広告の言葉に思わず足を止めました。


600言葉で100回言われるよりも1回の実践が素晴らしい2



600言葉で100回言われるよりも1回の実践が素晴らしい3



その通りです。間違いありません。



「物を大切にしなさい」と言われても、作る苦労を知らなければ物の価値は分かりません。




「食べ物を大切にしなさい」と言われても、作物を育てたり運搬する苦労を知らなければ、不自由なく食事をすることが奇跡であることに気付けません。




禅の教えも全く同じです。




勉強することは大切です。しかし、勉強だけでなく実践も大切です。


坐禅の方法が書いてある本をいくら読んでも、分からないことだらけです。


それよりも、1回でも良いから実際に坐禅をしてみることが大切です。


仏教や禅の教えも実践を重ねていくことで実感することができるものばかりです。


「でも、お寺の坐禅会に参加したいけど時間が合わない」


と感じる方も多くいらっしゃいます。


安心してください。最近は対面だけでなく、オンラインでの坐禅会もあります。

※オンライン坐禅会についてはこちらをご覧ください。




大切なことは100回言われるより、 1回実践した方が、身につくものです。


ぜひ一緒に実践をしましょう!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる