fc2ブログ

言葉の暴力

なにげなく発した言葉が相手を深く傷つけることがある。


傷つけたくて言った言葉ではない。むしろ、相手を喜ばせたい、相手と仲良くなりたいと願って発した言葉でも相手を傷つけてしまうことは珍しいことではない。



相手のことを傷つけたいと願っているわけではないからこそ、

相手が傷ついていることに気がつけない。



自分が発した言葉、自分がとった行動で誰かを傷つけていることがあることを忘れてはいけない。


誰も傷つけないことは難しい。


しかし、意図しなくても誰かを傷つけている可能性があることを忘れないことはできるかもしれない。



そんなことを感じる出来事がありました・・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる