fc2ブログ

子供に坐禅をさせても大丈夫ですか?

600ホームページ ブログ用ボタン 子供坐禅会


東光寺(静岡市清水区横砂)では、地元の小学校の長期休暇(夏休み・冬休み・春休み)に子供坐禅会を行っています。

※春休みの開催案内はこちらをご覧ください。
※子供坐禅会は大人も子供も参加できる坐禅会ですので「みんなの坐禅会」とも言っております。




子供坐禅会を開催しますと伝えると、多くの方は

「素晴らしい取り組みですね」

と言ってくださいます。しかし、同時に


「子供に坐禅をさせても大丈夫ですか?我慢をさせることは子供の心身の成長に悪影響を及ぼしませんか?」


と聞かれることもあります。



私自身も同じ疑問を持っていましたので、子供坐禅会を開催する際には小児科のお医者様に確認をしました。


その先生には、子供坐禅会の開催方法を

・10分から15分間の坐禅
・10分程の休憩(法話)
・10分から15分間の坐禅
・10分弱の読経(正座)


と説明しました。


すると、お医者様は迷うことなく


「そのくらいの時間なら成長の妨げになることはありませんよ。ただし、無理だけはさせちゃだめですよ。」


と言ってくださり、ホッとしたことを覚えています。



逆に、イスでの生活が主流になり、正座をしなくなったことで足首が固くなりケガをしやすい若者が増えていることも教えてくれました。

むしろ短時間の正座はストレッチ効果があるとのことでした。



大前提として「無理をしない・させない・気がつく」ことを忘れずに、一人一人の様子を観察しながら開催をしなくてはいけません。



坐禅は決して、痛みに耐えることが目的ではありません。


姿勢を調えて、ゆっくり呼吸をすることで、心が落ち着くことを体験するものです。


このように、心が落ち着くという体験は、日常の中ではなかなか出会うことがないものですので、興味のある方はぜひ坐禅会に御参加ください!



600子供坐禅会 チラシ 令和4年春
600子供坐禅会 チラシ 令和4年春 裏面
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる