fc2ブログ

油断大敵 (仏教の話ではありません)

今回の記事は仏教の話ではありません。


私が実際に体験した、恐ろしい出来後ことをお伝えします。


先日、娘と卓球をしている最中に仕事の電話が入りました。


卓球を中断し、部屋を出て電話で話をしていると


ボン!


という音が聞こえ、


「グォ!」



という妻の叫び声が聞こえました。


振り返ると、先ほどまで電気がついていた部屋は暗くなっています。


うろたえる妻、呆然とする娘・・・




何があったのか!?



答えはこれです!!!




600油断大敵ピント電源タップ2
※再現です。

目を疑いまいしたが、大事件が起こっていました。



電源タップに刺さっているのは

600油断大敵ピント電源タップ1

このピンです!!


このピンは



600油断大敵ピント電源タップ3

このように、普通はケーブルを押さえるために使っています。




今回の事件は・・・



娘がなんと、電源タップに


ケーブルを押さえるピンを


差し込んだのです!!


当然、ショートします!!



たまたま絶縁部分を持っていたので娘にケガはありませんでしたが、「ボン!」と火花が散って、妻が「グォ!」と声を出し、ブレーカーが落ちて電気が消えたのです。




なぜ練習中にこんなことをしたのか娘に聞くと




ボールを拾っているときに、ピンが落ちているのを見つけた。


落ちていたところに電源タップがあった。


ここから落ちたと思ったので挿した。





とのことでした。


しかも、驚くべきことに・・・




600油断大敵ピント電源タップ4

サイズがぴったり!!




娘にはどれだけ危険なことをしたかを丁寧に説明し、同時にケガがなかったことはどれだけ運が良かったのかも説明をしました。


ピンが外れてしまっていたこと、

すぐ近くに空いた電源タップがあったこと、

サイズがぴったり同じだったこと



様々な要因が重なったとき、普段は安全だと思っている場所も危険な場所になることを知りました。


そして、電気の便利さと同時に怖さもしっかりと伝えることや、危険なものをしっかりと管理することの大切さを改めて実感しています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご無事で何よりでした

本当に怖い思いをなされましたね。何事もなくて、本当に何よりでした。

Re: ご無事で何よりでした

コメントいただきありがとうございます。
電気に関する危険性は研究室にいたころから注意する習慣があったはずですが、
「隙間があれば何か入れたくなる」という本能を知識や理性で止めることができると油断をしていたというしかなく反省しています。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる