fc2ブログ

相手の姿が見えるラジオ放送

550ノートパソコン20201105


今使っているパソコンは、本当に働き者です。


5年以上使用していますが、多くの場所へ一緒に来てくれた相棒のような存在です。


さらに、コロナの影響で会議や研修のオンライン化、そしてオンライン坐禅会が始まりました。


これにより、パソコンの負担がこれまで以上に増していました。





これまで一生懸命に仕事をしてくれていた私のパソコンでしたが、先日とうとうオンライン坐禅会中におかしな動きをし始めてしまいました・・・

その日もオンライン坐禅会の担当をさせていただいていました。


1回目の坐禅が終わり、少し仏教の話をさせていただこうと、パソコンを操作しました。


すると、パソコンの画面に白いモヤがかかってしまったのです。


モヤのかかった画面をよく見ると、坐禅会参加者の姿はぼんやりと見ることができます。


しかし、私の写っていた場所は真っ暗です・・・


皆さんに私の映像が映っていないのです。


あわてて


「皆さん、私の声は聞こえますか?」


と質問をすると、皆さんはうなずいたり「見えているよ!」と体で表現してくださったので、準備をしていた話をさせていただきました。



一般的にはテレビもラジオも視聴者の姿は見えません。


今回、皆さんには私の姿が見えていない。でも私は皆さんが見ているという“相手の姿が見えるラジオ放送”のような状態になってしまいました。


その後、話が終わった後ですがなんとか、問題点は修正されて通常通りに坐禅をすることができました。


オンライン坐禅会終了後に原因を探ってみると考えられる原因がありました。




それは様々なソフトを開いた状態にしていたことです。


オンライン坐禅会の為の法話を文章にするため使用したソフト。

オンライン坐禅会で皆様に見てもらう資料を作成するために使用するソフト。

参考資料を読むためのソフト。

インターネットを使った調べ物をするためのソフト。




様々なソフトを使ったままにした状態でオンライン坐禅会を始めてしまい、パソコンが対応できなくなってしまったようです。


静かに坐って心を調える坐禅を担当させてもらっているのに、そのオンライン坐禅会で使用するパソコンを調えることができていなかったことを、反省しています。



今後は、しっかりと不必要なソフトを終えてから、パソコンも調えてから、姿勢と呼吸と心を調えていきたいと考えています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる