fc2ブログ

般若心経⑱ 無受想行識 【毎週土曜日はインスタの日】

600インスタ用 般若心経18 無受想行識1

般若心経⑱ 無受想行識 【むじゅそうぎょうしき】




毎週土曜曜日にインスタ(Instagram・インスタグラム)を更新し、その内容をブログにも掲載しています。



Instagram(インスタ・インスタグラム)はこちらです
※これまでの記事はこちらです。




こだわりの山を越えていく

~こだわりを捨てると 安らぎが生まれる~







ある女性が興奮気味に話してくれました。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
ライターでお線香に火をつけようとしている人がいたんだけど、
その人に

「ライターなんか使わないでロウソクを使いなさい!」

って言ってロウソクでお線香に火をつけて、そのお線香に火がついたらお参りする前にロウソクを消しちゃった人がいたのよ~
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


この女性に共感できた人は「ロウソクはお供え物」ということを知っている人ですね♪


お参りをするときには水、花、お菓子、ごはんなど様々なお供え物をします。




その中に香りをお供えする線香もある。


そして、ロウソクなどの灯りだってお供え物。


ロウソクは線香をつけるためだけの道具ではありません。


しかし、いつも灯りをお供えするロウソクで線香に火をつけているうちに、本来の意味が忘れられて、


「線香に火をつけるのはロウソクじゃなきゃ」


という思い込み・こだわりが生まれてしまったのです。





私達は、思い込みや誤ったこだわりに心を惑わされることが少なくありません。


「これは男の仕事だから・・・」

「これは女の仕事だから・・・」

「昔からこうだから・・・」

「私が若いころは・・・」




例を出したらキリがありません。




般若心経の

無受想行識 【むじゅそうぎょうしき】

という言葉は、

自分の心をじっと見つめながら、こだわりや思いこみから自分の心を開放してみると、そこに本来備わっている安らぎが生まれてくる。

と教えてくれています。




自分が抱えている思い込みやこだわりって、普段はなかなか気づきません。


だからこそ心が苦しいと感じたときは自分の思い込みやこだわりに気づくチャンスかもしれません。

こだわりの山、飛び越えていきたいですね。



【インスタで味わう般若心経】
毎週土曜日、更新です♪

般若心経⑰ 是故空中無色 【毎週土曜日はインスタの日】

600インスタ用 般若心経17 是故空中無色1


般若心経⑰ 是故空中無色 【ぜこくうちゅうむしき】




毎週土曜曜日にインスタ(Instagram・インスタグラム)を更新し、その内容をブログにも掲載しています。



Instagram(インスタ・インスタグラム)はこちらです
※これまでの記事はこちらです。






ペルーにある”ナスカの地上絵”


上空から見るとその形をはっきりと見ることができる。


大地を離れるからわかるのである。





一度わかってしまえば、大地に立っていてもそこに描かれているものが見えてくる。


私達も日常から離れて心を調えることで、


自分達が暮らす日常の中で、迷いや苦しみを自分が作り出していたことに気がつく。


見えていなかった、「ありがたいこと」がはっきりと見えてくる。




そのことを般若心経では



是故空中無色 【ぜこくうちゅうむしき】

無心になれば、すべて空である



と教えてくれている。



大地を離れることで地上に描かれた大きな絵に気がつくように


日常を離れて心を調えることで、見えていなかったことに気がつくことができる。


再び、大地に戻ったとき、見えている風景は同じでも、


まるで違ったように感じる自分がそこにはいる。


日常に戻ったとき、そこがいつもと同じ風景だとしても、


まるで世界が変わったように見えたなら、


それこそが大切なことに気づいた証拠なのである。


般若心経⑯ 不増不減 【毎週土曜日はインスタの日】


600インスタ用 般若心経16 不増不減1

般若心経⑯ 不増不減




毎週土曜曜日にインスタ(Instagram・インスタグラム)を更新し、その内容をブログにも掲載しています。



Instagram(インスタ・インスタグラム)はこちらです
※これまでの記事はこちらです。




氷が溶けたら春になる。春になるから氷が溶ける。








自分のカラダを温められるのは、自分だけ。


どんなに隣の人が必死こいて運動しても、自分のカラダは温まらない。





コップの氷を溶かそうと思ったら、


コップの周囲に温かいお湯が入ったコップを並べるよりも、


コップの水が温かい方が早く溶ける。





このコップの中身は私たちの心だ。




氷のように冷たく固くなることもあれば、


水のようにゆるやかに自由自在に動くこともできる。




ただ、


固まろうが、溶けようが、


水が氷へ、氷が水へかたちは変わっても質量は変わらない。





般若心経の中のに


不増不減 【ふぞう ふげん】


増えることもなければ減ることもない

とある。


これは


「私たちが生まれたときからいただいている自由自在な心は増えることも減ることもないんだよ。」


と伝えてくれている。



でも、日常生活の中では水のように自由自在な心も氷のように固くなってしまうことは避けられない。


この時、周囲の暖かい言葉や環境によって氷の心が溶けることもある。


けれどもコップの水が温かければ氷は早く溶けるように、


自分で自分を温めて溶かせるようになるといい。


自分自身の心を温める方法はたくさんある。




一生懸命運動してる隣の人と一緒に身体を動かせば自分の身体が温まる。


同じように水のような自由自在な心の人と同じ習慣を身につけることもその一つ。

お彼岸はインスタ強化週間!? 彼岸と六波羅蜜 ⑦【智慧】

600インスタ用 お彼岸 六波羅蜜 7 智慧1

彼岸と六波羅蜜 ⑦【智慧】



お彼岸は仏道修行強化週間とも言われる大切な時期です。

と言うことで(!?)

毎週土曜曜日にインスタ(Instagram・インスタグラム)を更新している私も、お彼岸期間中はお彼岸+六波羅蜜について7日間連続で投稿をします!!



Instagram(インスタ・インスタグラム)はこちらです
※これまでの記事はこちらです。




捨てた先に大切なものがある。






身体の中の空気を吐き出さなければ新鮮な空気を吸うことはできない。


吸った空気を「大切だ」と思い込み息を止めていると


身体の中で酸素と二酸化炭素は交換され、体を苦しめる毒になる。


大切だと思い込んでいるものをいったん捨てることも必要。




普段の生活に役立つ「知恵」も同じ。


たくさんあって損することはない。と、私たちは思っている。



しかし「知恵」もやがて自分の都合や思い込みがこびりつき、苦しみのもとになることがある。



この「知恵」をいったん吐き出したとき、「智慧」という大切な存在に気づくことができる。


お彼岸の期間は【いつもより意識して自分を磨く1週間】


全てのものごとを深く正しく見ることができる「智慧(ちえ)」




じゃあ普段の生活に役立つ「知恵」を、息を吐くかのように捨てることができるのか。


難しいことはわかっています。


でもお彼岸期間を一生懸命過ごしてきたのなら、


知らず知らずのうちに息を止めていた自分に気づけているのではないでしょうか。


お彼岸期間は終わりますが、自分の心を磨くことに終わりはありません。


明日もまた新しい1日が始まります。




【インスタで味わうお彼岸・六波羅蜜】


1週間、ありがとうございました♪

お彼岸はインスタ強化週間!? 彼岸と六波羅蜜 ⑥【禅定】

600インスタ用 お彼岸 六波羅蜜 6 禅定

彼岸と六波羅蜜 ⑥【禅定】



お彼岸は仏道修行強化週間とも言われる大切な時期です。

と言うことで(!?)

毎週土曜曜日にインスタ(Instagram・インスタグラム)を更新している私も、お彼岸期間中はお彼岸+六波羅蜜について7日間連続で投稿をします!!



Instagram(インスタ・インスタグラム)はこちらです
※これまでの記事はこちらです。



心が乱れていることに気がつくことが、

心を落ち着ける第一歩





汚い部屋で暮らす人に「片付けたらスッキリするよ。」と言ったところで、その人が片付けをすぐにすることは難しいと思う。


だって、部屋が汚ないことに自分で気がつかなければ、片付けの必要性はわからないから。



「坐禅をすると心が落ち着くと聞いたけど、いろんなことが頭に浮かんできて、全然スッキリしなかった…」


と、よく聞く。


じゃあこの人にとって坐禅することは無駄なのか。


というと決してそうではない。




頭の中がごちゃごちゃしていたことに自分で気がつけた!!


ということが大事!




足を組んで、背中を伸ばし、呼吸に集中しよう!と意識した途端、


先の予定のこと、この間あった出来事、普段気になっていないようなことまで浮かんできちゃった…と思うかもしれない。


でもこれ、普段から頭の中で浮かんでは消え、消えては浮かびを繰り返しているもの。


気づいてないだけ。意識してないだけ。




お彼岸の期間は六波羅蜜を実践して【いつもより意識して自分を磨く1週間】


磨く方法の1つが心を落ち着ける【禅定(ぜんじょう)】


こだわらず、とどまらず、かたよらない。


その状態が禅定。




そこに至るには遠い道のりかもしれないけど、


まずは頭の中がごちゃごちゃしていることに気づく前の自分と後の自分が


全然違うことを感じることから始めてみませんか!





【インスタで味わうお彼岸・六波羅蜜】

お彼岸の期間中毎日更新します♪
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる