fc2ブログ

毎週土曜日はインスタの日 【一切衆生悉く皆仏性有り】

 【毎週土曜日はインスタの日】


毎週土曜曜日にインスタ(Instagram・インスタグラム)を更新し、その内容をブログにも掲載しています。



Instagram(インスタ・インスタグラム)はこちらです
※これまでの記事はこちらです。

お釈迦様をはじめ、多くの僧侶が様々な言葉で

「みんないいもの持ってるよ。でも苦しみから逃れられると思い込んでいると大切なものを見失うよ」

ということを2500年以上伝え続けてくれています。


「信じてみませんか。自分の中の光を」






600インスタ用 絵葉書 虚空蔵菩薩 一切衆生悉く皆仏性有り1

600インスタ用 絵葉書 虚空蔵菩薩 一切衆生悉く皆仏性有り2
600インスタ用 絵葉書 虚空蔵菩薩 一切衆生悉く皆仏性有り3
600インスタ用 絵葉書 虚空蔵菩薩 一切衆生悉く皆仏性有り4
600インスタ用 絵葉書 虚空蔵菩薩 一切衆生悉く皆仏性有り5
600インスタ用 絵葉書 虚空蔵菩薩 一切衆生悉く皆仏性有り6
600インスタ用 絵葉書 虚空蔵菩薩 一切衆生悉く皆仏性有り7
600インスタ用 絵葉書 虚空蔵菩薩 一切衆生悉く皆仏性有り8
600インスタ用 絵葉書 虚空蔵菩薩 一切衆生悉く皆仏性有り9
600インスタ用 絵葉書 虚空蔵菩薩 一切衆生悉く皆仏性有り10



今回は月イチの絵葉書の回です。虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)を描きました!
どんな仏さん?



いつも可愛く書いてくれてありがとうございます 。今回も可愛い桃を持っていていいですね 。



あれが桃にみえるとは、あなたはニセ和尚ですね!!!



失礼しました。宝剣(ほうけん)と如意宝珠(にょいほうじゅ)を持って智慧を与えてくれる仏様だよね。



智慧とは!子どもに拝ませたい!!!



私は、そんなあなたに拝ませたい!!!



ショック・・・



もちろん冗談です・・・
でも、拝んだら勉強ができるようになるとかの「知恵」ではありません。
智慧は悟りとも言われる仏教で大切にしている教えです。



悟り、悟り、むずいよー



ですよね~。私も説明が難しいので、老師と呼ばれる徳の高い和尚様の言葉をお借りします。



お願いします



仏教聖典には

智慧とは何であるか。四つの真理を知ることである。それは、これが苦しみである、これが苦しみの原因である、これが苦しみの消滅である、これが苦しみの消滅に至る道であると、明らかにさとることである。

と書いてあります。つまり、苦しみがあることを認めることが智慧だと言うのです。



お釈迦さまが「一切皆苦(いっさい かいく)」って言ってるもんね!
お釈迦さまって実はめちゃ陰キャだったりして。



怖い!!
でも、苦しみを受け入れるってことはとっても大切だと感じるよ。昔は嫌なことを見ないようにしていたけど、根本的な解決にはならないもんね。



まさに!
お釈迦さまは「人生、思うようにはいかないもんだよー(一切皆苦の超訳!)」っていうことから逃げなかったから、お悟りがひらけたってことか?



素晴らしい!
厳しい言葉になるけど、苦しみから逃れようとする、逃げられると思うことが妄想なんだよね。
だからこそ、お釈迦様は悟りを開かれたときに
「みんないいもの持ってるよ。でも苦しみから逃れられると思い込んでいると大切なものを見失うよ」
と言っているんだ。




なるほどねー



それをお釈迦様は
【一切衆生悉く皆仏性有り。但妄想執著を以て証得せず。】

いっさい しゅじょう ことごとく みな ぶっしょうあり
ただ もうぞう しゅうじゃくをもって しょうとくせず

あらゆるいのちあるもの、みな仏性を持っている。しかし、多くの人はそのことを妄想のために、目先のことに執着しているために気がついていない。

って言うんだよね。



【但~】の部分、初めて知った!だれにでも仏の心があるよー、とかはよく聞くけど、正直受け入れがたかった…けど、今回すごくしっくりいった!



なるほどね~。「だれにでも仏の心があるよ」だけだと説明がつかないことはいっぱいあるもんね。虚空蔵菩薩が宝剣で妄想・執着を断ち切るように、自分の中にある妄想・執着を断ち切っていく。そうして見えてくるものがあるんじゃないかな。



でもそう簡単には断ち切れないよ?



やっぱり心を落ち着けることだよ。写経や坐禅、その他いろいろな習慣があるから、それを実践していけば見えてくるものがきっとあるよ。



じゃ、みんなに写経会にきてもらおーーー♪




東光寺ではこのようなイラストの絵葉書を写経会のお土産として差し上げています!

東光寺写経会は
毎月23日 10時~

詳しくはこちらをご覧ください。

【インスタで学ぶ、後悔しないお葬式⑧】 引導法語

お葬式で引導渡します!! 引導って何?

お葬式の中で僧侶が何か(タイマツや長いお線香など)を持ってグルっと回してから、難しく固い言葉で亡くなった方の生前の様子をお唱えすることがあります。

これは引導法語〔いんどうほうご〕という、亡くなった方の生前の様子を讃え、そして成道することを願うものです。
私は亡くなった大切な方が、いつまでも自分の中に生き続けてくれるためのとっても大切な習慣であり、儀式だと感じています。



※ここで紹介している内容は東光寺(臨済宗妙心寺派)で行っているお葬式についてのお話です。宗派や地域によって違いがあることを御了承ください。


毎週土曜曜日にインスタ(Instagram・インスタグラム)を更新し、その内容をブログにも掲載しています。



Instagram(インスタ・インスタグラム)はこちらです
※これまでの記事はこちらです。



600インスタ用 お葬式8 引導法語1


600インスタ用 お葬式8 引導法語2
600インスタ用 お葬式8 引導法語3
600インスタ用 お葬式8 引導法語4
600インスタ用 お葬式8 引導法語5
600インスタ用 お葬式8 引導法語6
600インスタ用 お葬式8 引導法語7
600インスタ用 お葬式8 引導法語8
600インスタ用 お葬式8 引導法語9
600インスタ用 お葬式8 引導法語10



お葬式の中で松明(たいまつ)を回す場面があるので、今回はそれを描きました~
どんな意味がある?



いつも描いてくれて感謝しています。お葬式に参列しているときに僧侶が松明を回したらびっくりするよね。
ちなみにですが、あの松明を投げる僧侶もいるんだよ!


火事になっちゃうよー



本当の松明を使ってはいないから大丈夫だよね。今は松明に似せたものを使ってるよ。



そりゃそうだよね



ちなみにですが、松明ではなく長いお線香や鍬(くわ)を使うお寺もあるよ。



へ~、そうなんだ~



で、松明を使うのは引導法語(いんどうほうご)をお唱えする場面だよ。引導法語は亡くなった方の生涯や徳行を漢詩にして讃えるものだよ。これをお唱えすることで仏法を説き、故人を迷いの世界から悟りの世界に導きます。



相変わらず説明がかたいっすね
亡くなった方がどんな人生を送られてきたか、どんなにすばらしい方だったか、というのを漢詩というカタチにしてるんだね



その通りです。そして、その漢詩と禅の教えをお唱えすることで亡くなった方が悟りの世界へ進むこと、つまり成仏を祈っています。



そうなんだねー
けど、このときに松明を回す意味がわかんないんだけど



ここには悲しい物語があるんだよ。その昔、修行中の僧侶の母親が川で溺れて亡くなったことがあって、その時にこの僧侶が松明を持って母の亡骸(なきがら)を探して、漢詩を唱え成仏を願ったのです。それから、臨済宗では葬儀の際に松明を投げて漢詩を唱えるようになったんだ。
※詳しいお話は最後に掲載



そういうエピソードがあるんだね



大切な人を失ったときに、今できることを精一杯する、祈らずにはいられない姿がそこにはあったんだよね。だからこそ、1000年以上たった今でも大切な人が成仏してほしいという気持ちがこの儀式に表れているんだよ。



よくわかりました~!
ま、最後に余計なこと言うと、漢詩が日本語だったらもっとわかるのになー



そうだよね。現在の引導法語は日本語読みにしてお唱えしている和尚様も増えてきているから、亡くなった方のことを想いながら聞いてみると意味も分かることが多いと思うよ。漢詩という伝統も大切にしながら、亡くなった方やお参りする方に分かってもらえる言葉を使うというバランスも大切にしているよね。



素晴らしい!




引導の由来 1200年ほど前の中国のお話です。

 黄檗希運(おうばくきうん)禅師は出家して仏道修行中でしたので、母と離れ離れに暮らしていました。父は既に他界しており、母は老いと息子に会えない悲しみから目が見えなくなってしまっていました。

 20年経ったある日、黄檗希運禅師は実家の近くを通ったので母をひと目見たいと他人のフリをして「一晩止めて欲しい」と家に寄りました。自分が息子だと分かってしまうと親子の愛に引かれて修行の妨げになると思い、盲目の母に他人のふりをしたまま、その場を立ち去りました。

 しかし、村の人に「今立ち去ったのは息子だ」と聞いた母は目が見えないのに我が子の名前を呼び続けて必死に跡を追いました。しかし、途中で誤って河に落ち、溺れ死んでしまったのです。黄檗希運禅師はそれを知り、真夜中だというのに松明(たいまつ)を持って河に入り母の亡骸を探し、弔い一句唱えました。その時の一句が



広河源頭乾徹底  〔こうが げんとう てっていに かわく〕
是此五逆無所蔵  〔これ この ごぎゃくぞうするところなし〕
一子出家九族生天 〔いっし しゅっけすれば きゅうじょく てんにしょうず〕
若是妄語諸仏妄語 〔もし これ もうごならば しょぶつ もうごす〕

この広い河の水が全て乾ききれば、
母を死なせてしまったというこの大きな罪を隠すところはどこにもない。
一人が出家すればその家族は九代にわたり天界に生まれ変わると言われている、
もしこれが嘘ならば 仏は皆を欺いたということになる。

というものでした。

それから、禅宗では葬儀の際に松明を投げて引導法語を唱えるようになったと言われています。


インスタで学ぶ、後悔しないお葬式⑦ 鎖龕・起龕(さがん・きがん)

600インスタ用 お葬式7 鎖龕・起龕1





棺にふたをするためのお経・棺を運び出すためのお経。それって必要?



【インスタで学ぶ、後悔しないお葬式⑦】

お葬式の中で、棺にふたをする際にお経をお唱えして鎖龕回向(さがんえこう)、

棺を運び出す際にお経をお唱えして起龕回向(きがんえこう)という祈りをささげます。

それって必要?

という方もいるかもしれません。

私は亡くなった大切な方が、いつまでも自分の中に生き続けてくれるためのとっても大切な習慣であり、儀式だと感じています。






毎週土曜曜日にインスタ(Instagram・インスタグラム)を更新し、その内容をブログにも掲載しています。



Instagram(インスタ・インスタグラム)はこちらです
※これまでの記事はこちらです。

600インスタ用 お葬式7 鎖龕・起龕2
600インスタ用 お葬式7 鎖龕・起龕3
600インスタ用 お葬式7 鎖龕・起龕4
600インスタ用 お葬式7 鎖龕・起龕5
600インスタ用 お葬式7 鎖龕・起龕7





お葬式シリーズ。今回は【鎖龕・起龕(さがん・きがん)】です!【龕】は棺(ひつぎ)っていう意味だったっけ?



その通りです。だから、鎖龕は棺にふたをすること、起龕は棺を運び出すことを意味しています。



なるほどー。実はですね…あなたも知っている通りですが、つい最近母を亡くしまして…
この、棺にふたをする場面が辛さのピークでした。姿をみられる最後の最後、本当にふたをされるのがいやだった。



そうだよね。辛いと思います。そんなときだからこそ、私達僧侶はお経をお唱えして鎖龕回向・起龕回向という祈りをささげています。



そうなんだね。気がつかなかったよ。



そりゃ、そうですよ。あなたのご実家は臨済宗でないですし、私達も実際に棺にふたをする際にではなく、お葬式の中でお唱えしています。だから気がつかない人も多くいるかもしれません。



そっかー。でも、棺にふたをするとき、運び出すときのためのお経をお唱えしてもらっていると知ることは、その場面をしっかり意識して、大切にその時間を過ごすことができる気がするよ。



そうなんだよね。さらに、ひとつひとつの儀式を丁寧にすることで記憶に残ると思っています。亡くなった方を丁寧に送ることで、しっかりと故人と向き合う時間ができると思っています。



ホントそう思う。お葬式って始まってしまうと、終わりまでダ―――――っと流れていってしまう、止まりたくても止まれないという感じがあったんだよね。でも、ここまでお葬式のことを少し学んでいたから、一つ一つの場面でちゃんと立ち止まれて、今でも母との最後の時間がすごく鮮明に思い出せるよ。まぁそのたびに泣けてくるんだけど…



ちゃんと立ち止まるから大切な人と向き合える。
向き合えるから大切な人を忘れない。
忘れないから大切な人が自分の中に生き続けてくれる。
それが、本当の”後悔しないお葬式”だよね。



うんうん。だからこそ、今からちゃんとお葬式の中身をすべての人に知っておいてほしいと思います!!!

毎週土曜日はインスタの日 【大般若(だいはんにゃ)】

毎週土曜曜日にインスタ(Instagram・インスタグラム)を更新し、その内容をブログにも掲載しています。



Instagram(インスタ・インスタグラム)はこちらです
※これまでの記事はこちらです。


もうすぐ年末年始ですね。

年末年始と言えば・・・

除夜の鐘と大般若(だいはんにゃ)ですね。

鎌倉・円覚寺が発行する冊子『円覚(340号)』に、”祈りで始めるお正月”という題名で大般若について紹介をさせていただきました。

ぜひ、ご覧ください。

【インスタで味わう仏教の言葉・禅語】
毎週土曜日、更新です♪


600インスタ用 円覚寺 冊子 R5正月1
600インスタ用 円覚寺 冊子 R5正月2
600インスタ用 円覚寺 冊子 R5正月3
600インスタ用 円覚寺 冊子 R5正月4
600インスタ用 円覚寺 冊子 R5正月5
600インスタ用 円覚寺 冊子 R5正月6
600インスタ用 円覚寺 冊子 R5正月7
600インスタ用 円覚寺 冊子 R5正月8
600インスタ用 円覚寺 冊子 R5正月9
600インスタ用 円覚寺 冊子 R5正月10

毎週土曜日はインスタの日 【安心立命】

 【毎週土曜日はインスタの日】



毎週土曜曜日にインスタ(Instagram・インスタグラム)を更新し、その内容をブログにも掲載しています。



Instagram(インスタ・インスタグラム)はこちらです
※これまでの記事はこちらです。


仏教界のお医者様と言われる薬師如来(やくしにょらい)に手を合わせたとき、薬師如来から安心をいただくことができると言われています。

でも本当は、手を合わせることで、自分の中にあった安心があふれ出しているのかもしれません。

安心は誰かに与えられるものではなく、自分の中にあることに気がつくもの。

薬師如来は

「ほら、あなたの中に安心があるよ!!」

と、手を合わせている人の中にある「安心」に気づかせてくれる大切な仏様なのです。



自分の中の仏様が「私はきっと大丈夫」と語りかけてくれているのと同じです。

仏様はどこの誰なのか・・・

もちろん自分です。

だからこそ、

自分の中の自分が言う。「私はきっと大丈夫」

と言えるのです。


600インスタ用 絵葉書 薬師如来 安心立命01


600インスタ用 絵葉書 薬師如来 安心立命02
600インスタ用 絵葉書 薬師如来 安心立命03
600インスタ用 絵葉書 薬師如来 安心立命04
600インスタ用 絵葉書 薬師如来 安心立命05
600インスタ用 絵葉書 薬師如来 安心立命06
600インスタ用 絵葉書 薬師如来 安心立命07
600インスタ用 絵葉書 薬師如来 安心立命08
600インスタ用 絵葉書 薬師如来 安心立命09
600インスタ用 絵葉書 薬師如来 安心立命10







今回は月1回の絵葉書の回です。薬師如来を描きました!ここ東光寺のご本尊さまなので、私にとってはかなり身近な存在ですねー



じゃあいつもより描きやすいとかあった?



そうだねー…何回か描いてきたし、薬つぼ持ってるというめっちゃ特徴的なところがあるからとっかかりやすかったよ!



いつも、素敵な絵を描いていただき感謝しています。今回の薬師如来がニッコリと微笑んでいるのを見たときは嬉しかったね!



あんだけ笑ってる薬師如来はほんとはないけどね。でも、お薬師さんには笑ってほしかったんだよねー。
仏の世界のお医者さんっていうくらいだから、安心感を出したかったんです。



なるほど!
以前、あなたがブログで薬師如来のことを

薬師如来は左手に薬の壺(つぼ)を持った、仏教界のお医者様。
私たちの病気を治してくれると言われています。
右手の形は施無畏印(せむいいん)といって、「大丈夫だよ。安心していいよ。」ということを表しています。

って紹介してくれていたよね。まさに”安心感”だね。



照れますね。
でもさ、正直、薬師如来を拝んでも病気が治るわけじゃないのは百も承知じゃんねー
と言いつつの~、

薬師如来に真剣に手を合わせることで病気との向きあい方や日々の過ごし方が少しずつ変わっていって、不安や恐怖がなくなっていくのかなー、とも思うんだよねー



その通りだね!! それが、禅が説く「安心(あんじん)」の世界だね!!



あんしん、じゃダメなの?お坊さんって普通読みしたがらないよね



ですよね!こだわるよね!!
でも、“あんじん”と“あんしん”には違いがあるから、使い分けをしているんだよね。
一般的に使われている“あんしん”は外からの影響があるよね。「誰かに守ってもらっているから安心(あんしん)した」のような・・・
それに対して“あんじん”は自分の内側から湧き上がってくる心で、周囲の様子などに影響されない心を示しているんだ。「外が嵐でも心は安心(あんじん)している」のような使い方だね。



なるほどね!全然違うんだね。
お薬師さんに手を合わせることで自分の中に安心(あんじん)の心があることに気づけるってことだ!!



薬師如来が安心(あんしん)を与えてくれて、薬師如来に手を合わせている自分の心から湧き出てくるのが安心(あんじん)なんだよね。
この安心(あんじん)が入った禅語があって、それが【安心立命(あんじんりゅうみょう)】。
これは、恐怖や不安から解放された心で、縁にしたがって生きていくことの大切さを教えてくれている言葉なんだよ。



ほ~、それで?



これこそが、薬師如来に心から手を合わせたときの心境と同じだと私は思うよ。
私達は何かを求めて薬師如来に手を合わせるよね。もちろん、薬師如来も私達を救おうとしてくれています。
でも実は、手を合わせて一心にお参りすることで、自然と自分の心が落ち着いて、自分自身の心に癒されているんだよね。
自分の安心(あんじん)の心のままに生きていくことの尊さを、禅では【安心立命】と表現し、薬師如来はその姿で導いてくれているんだよ。




ありがたい!



東光寺ではこのイラストの絵葉書を写経会のお土産として差し上げています!

東光寺ではこのようなイラストの絵葉書を写経会のお土産として差し上げています!

東光寺写経会は
毎月23日 10時~

詳しくはこちらをご覧ください。

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる