fc2ブログ

オンライン坐禅会 1千回・参加者7万人突破

600オンライン坐禅会 7万人



私は微力ながら臨済宗青年僧の会が主催するオンライン坐禅会の手伝いをさせてもらっています。
※オンライン坐禅会(臨済宗青年僧の会)のホームページはこちらです。



このオンライン坐禅会ですが、8月21日(土)の夜に参加者が7万人を突破しました!


そして、本日(8月24日)の朝の坐禅会で開催数が1,000回となりました!





本当なら、


「あと何人で〇万人」


「あと〇回で1,000回」」


と盛り上げなくてはいけないところ、


「気がついたら7万人、1,000回を超えていた・・・」


というしくじりを、心暖かい参加者や関係者の皆様なら許して下さると信じてご報告させていただきます。





1,000回も坐禅会が開催されたこともすごいことではありますが、昨年の4月26日から1日も休むことなく1,000回以上坐禅会を開催し続けていることにも驚いています。


これもひとえに、開催に尽力してくださる関係者、そして参加者の皆様のおかげです。


本当にありがとうございます。




これからも、オンライン坐禅会がより良いものになるように努めて参ります。


至らないところばかりですが、末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。


また、オンライン坐禅会は仏教や禅の教えに触れていただくことができる貴重な場所ですので、少しでも多くの方にこの坐禅会の存在を知ってもらえるように広報にも力を入れていきたいと思います!

子供坐禅会(みんなの坐禅会) オンラインとオフラインの融合

600オンラインとオフライン坐禅会202107292



東光寺(静岡市清水区横砂)では子供坐禅会(みんなの坐禅会)を開催しています。
※坐禅会についてはこちらをご覧ください。



全国的にも珍しい、オンラインとオフラインが融合した坐禅会として開催をしています。



お寺で坐禅をする人は東光寺の坐禅会に参加し、その様子を臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会で生中継することにより、オンラインで坐禅をする人がお寺の坐禅会参加者と一緒に坐禅をすることができています。




今日も、いつものように坐禅会が開催されている・・・


と、思いきや・・・


いつも通りではありません。




しかし、これまでと同じ「オンラインとオフラインが融合した坐禅会」です。




実は・・・



写真をよく見るとわかるのですが、




600オンラインとオフライン坐禅会20210729

これが今日の様子




600オンラインとオフライン坐禅会2021072923

これが、通常の様子。





そうなんです。




今日の写真には右奥に映るはずの私がいません!!!




なんと、坐禅を指導してくださっている和尚様は愛知県の方です。





諸事情により、今日は私がどうしても坐禅会を開催することができなくなり、臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会で子供坐禅会を担当した経験のある和尚様にオンライン坐禅会の開催を依頼しました。



すると快くお引き受けいただき、オンライン坐禅会を開催してくださいました。


このオンライン坐禅会をお寺でスクリーンに映し出し、いつもの坐禅会のように坐禅ができる準備をすることで、オフラインの坐禅会も開催することができました。





もちろん、良い点・悪い点がそれぞれありますが、これからは、このような坐禅会がいろいろな場所で開催されていくように感じました。

再び臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会に曹洞宗の和尚様

私も、事務局員として微力ながらお手伝いをさせていただいている“臨済宗青年僧の会”は臨済宗・黄檗宗の僧侶の集まりです。


この臨済宗青年僧の会では1年以上前からオンライン坐禅会を開催しています。
※オンライン坐禅会のホームページはこちらです。




ここで行われているオンライン坐禅会で坐禅の指導をする僧侶は自然な流れで臨済宗と黄檗宗の和尚様でした。


しかし、坐禅は臨済宗・黄檗宗だけのものではありません。


曹洞宗を抜きにして”禅”や坐禅のことを伝えることはできません。




そこで、「臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会」では、これまでにも曹洞宗の和尚様にオンライン坐禅会を担当していただいてきました。


そして、この度、大変ありがたい御縁をいただき、再び曹洞宗の和尚様をお迎えすることができました。






7月31日(土)午後9時からのオンライン坐禅会は

320unozenchi_i1bmf5db.jpg

曹洞宗Earth禅堂の宇野全智(うの ぜんち)師が担当をされます。



【曹洞宗Earth禅堂】(臨済宗青年僧の会オンライン坐禅会担当者紹介ページより)
 曹洞宗Earth禅堂は、曹洞宗本部が運営するサテライト禅堂で、毎年4月に代々木公園で開催される環境イベント「アースデイ東京」でのブース出展(坐禅体験・写経体験など)をはじめ、一般向け坐禅会、社員研修、禅セミナーなどを開催しています。




宇野全智師の紹介はこちらをご覧ください。





臨済宗青年僧の会では毎日、臨済宗・黄檗宗の僧侶によってオンライン坐禅会が開催されています。


これらの坐禅会にも参加していただき、さらに7月31日の宇野和尚様の坐禅会にも参加していただければ、坐禅の素晴らしさや奥深さなど様々な角度から味わっていただけるのではないでしょうか。


子供坐禅会とHDMIケーブル

この記事には仏教の教えは出てきません。



・・・ビデオカメラに接続するケーブルに関する記事です!


私の失敗を読んで、同じ失敗を繰り返す方がいないことを願って記事を書きます。





以前、「お寺での坐禅会とオンライン坐禅会の融合」という記事で、東光寺(静岡市清水区横砂)の子供坐禅会(みんなの坐禅会)と臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会をどのようにして一緒に開催しているかを紹介させていただきました。
※記事はこちらです。



記事の方法を実現するために、とっても大切なのが「HDMIケーブル」です。


HDMIケーブルとはビデオカメラで撮影した映像を運ぶための線(ケーブル)であり、


オンライン坐禅会の際にはビデオカメラの映像をパソコンに送るために使っています。





このケーブルを使うと





600子供坐禅会とHDMIケーブル2

このようにパソコン上にビデオカメラの映像を取り組むことができるのです。



オンライン坐禅会だけを開催する場合にはカメラとパソコンの距離が近いためにHDMIケーブルの長さを気にしたことはありませんが、お寺での坐禅会とオンライン坐禅会を並行して開催する場合には、どうしてもカメラとパソコンの距離が離れてしまいます。


でも、安心してください。


世の中には便利なものがあります。





600子供坐禅会とHDMIケーブル1

それはHDMIケーブルを延長するためのアダプタです。


これを使うと、2本のHDMIケーブルを繋ぐことができるのです。


春の坐禅会の際には、このアダプタを使用して5mと10mのHDMIケーブルを接続して15mのケーブルとして使用していました。





しかし、これでは坐禅をしている方にケーブルが見えてしまうので「できれば、あと5m伸ばしたい」と考えていました。



あと5mあれば、坐禅をしている人にケーブルが見えないように、ケーブルを迂回させることができるのです。



そこで、これまでは




5m + 10m =15m




のケーブルを使用していましたが、10mのケーブルを購入して使用すれば



10m + 10m = 20m



となります。




注文したケーブルをさっそくつないでみますと・・・






600子供坐禅会とHDMIケーブル3

なんと、失敗です!!!



映像が出てこないのです!





そうなんです、HDMIケーブルには限界があるのです。


調べてみると10mが限界のようです。


なんと15mのケーブルを使っている時点で限界を超えていたのに、私はさらに5mの延長を頼もうとしていたのです。


とんでもない話です!!





では、10m以上離れたら無理なのでしょうか・・・


実は無理ではないのです!!


その名も「光ファイバー HDMIケーブル」




光ファイバーを使っているので【損失なし、遅延なし】だそうです。



20mのケーブルだけでなく、30m、50mそしてなんと100mのケーブルまで市販されています。





今回は30mのケーブルを購入したおかげで、無事に安定した映像を使うことができています。


もしも、これからオンライン坐禅会などでカメラの位置とパソコンの位置が離れていてHDMIケーブルで接続しようと考えたときには、一般的なHDMIケーブルではなく、「光ファイバー HDMIケーブル」が必要です!!

朝のオンライン坐禅会に変更があります

朝のオンライン坐禅会に変更があります。





臨済宗青年僧の会が主催するオンライン坐禅会を微力ながらお手伝いさせていただいています。



私は現在




毎週木曜日の朝6時からの一般向けのオンライン坐禅会と


隔週の土曜日、朝7時30分からの子供向け(大人と子供)オンライン坐禅会




を担当しています。




しかし、7月22日(木)から1ヶ月は6時から始まる一般向けのオンライン坐禅会をお休みさせていただきます。






これは、7月22日(木)から8月28日(土)まで、毎朝7時30分から子供向け(大人と子供)オンライン坐禅会を開催し、私もこのオンライン坐禅会を担当します。







その関係で、朝6時からの一般向けのオンライン坐禅会の担当者は私ではなく、数名の和尚様が代わる代わる担当してくださいます。
※日程など詳しいことはホームページにてご確認ください。


600子供坐禅会 チラシ Facebook用


人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる