fc2ブログ

昔話シリーズ 桃太郎 まとめ

600インスタ用 桃太郎 まとめ




この記事は東光寺(静岡市清水区横砂)子供坐禅会と臨済宗青年僧の会オンライン坐禅会を合同開催したときに紹介した昔話(桃太郎)に学ぶ【仏教豆知識シール】の一覧です。


※東光寺の子供坐禅会についてはこちらをご覧ください
※臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会についてはこちらをご覧ください





画像をクリックしていただくと記事をご覧いただけます。




600仏教豆知識シール 390-399 昔話シリーズ 桃太郎1
1.川に桃が流れてくる






600仏教豆知識シール 390-399 昔話シリーズ 桃太郎2
2.おばあさんが桃に「あっちの水は辛いよ、こっちの水は甘いよ」と言う






600仏教豆知識シール 390-399 昔話シリーズ 桃太郎3
3.桃から桃太郎が生まれる






600仏教豆知識シール 390-399 昔話シリーズ 桃太郎4
4.おじいさんとおばあさんが桃太郎のめんどうをみる






600仏教豆知識シール 390-399 昔話シリーズ 桃太郎5
5.桃太郎、鬼ヶ島へ






600仏教豆知識シール 390-399 昔話シリーズ 桃太郎6
6.おじいさん、おばあさんがきびだんごを作る






600仏教豆知識シール 390-399 昔話シリーズ 桃太郎7
7.きびだんごを欲しがる猿、犬、きじを仲間にする






600仏教豆知識シール 390-399 昔話シリーズ 桃太郎8
8.船で鬼ヶ島へ出発






600仏教豆知識シール 390-399 昔話シリーズ 桃太郎9
9.鬼ヶ島到着






600仏教豆知識シール 390-399 昔話シリーズ 桃太郎10
10.鬼を退治して帰ってくる

お彼岸はインスタ強化週間!? 彼岸と六波羅蜜 まとめ

600インスタ用 お彼岸 六波羅蜜 まとめ

彼岸と六波羅蜜



お彼岸は仏道修行強化週間とも言われる大切な時期です。


と言うことでお彼岸期間中にお彼岸+六波羅蜜について7日間連続で投稿をしました。


記事を読んでいただけると分かるのですが・・・


この1週間にアップロードした記事は全体的に文字数が少なくなっています。


いつもの記事は私が勝ってに書いているのですが、この1週間は




私が書く

妻が読み、妻が校正
※絵は全て妻が書いています

話し合い

仕上げ



という方法で書きました。


その際に、文字数についても350文字~500程度にしぼることを考えながら書きました。

いつもより読みやすいと思いますので、お時間のある方や興味のある方は是非ご覧ください。






600インスタ用 お彼岸 六波羅蜜 1 お彼岸とは1
1:彼岸 【お彼岸とは誰にでもできる「自分磨きの1週間!」】



600インスタ用 お彼岸 六波羅蜜 2 布施1
2:布施 【「はい、どーぞ」  花も笑顔も  ありがたい】




600インスタ用 お彼岸 六波羅蜜 3 持戒1
3:持戒 【心の防犯カメラ 作動中】




600インスタ用 お彼岸 六波羅蜜 4 忍辱
4:忍辱 【耐えた先にあるものを信じ切って生きる】




600インスタ用 お彼岸 六波羅蜜 5 精進
5:精進 【「結果だけが全てじゃない」と言うために、一歩を出し続ける】





600インスタ用 お彼岸 六波羅蜜 6 禅定
6:禅定 【心が乱れていることに気がつくことが、心を落ち着ける第一歩】





600インスタ用 お彼岸 六波羅蜜 7 智慧1
7:智慧 【捨てた先に大切なものがある。】

昔話に学ぶ【仏教豆知識シール】 一寸法師と竹取物語 まとめ

令和3年春休み行った東光寺(静岡市清水区横砂)子供坐禅会と臨済宗青年僧の会オンライン坐禅会を合同開催したときに紹介した昔話(一寸法師と竹取物語)に学ぶ【仏教豆知識シール】の一覧です。

※東光寺の子供坐禅会についてはこちらをご覧ください
※臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会についてはこちらをご覧ください



画像をクリックしていただくと記事をご覧いただけます。


600仏教豆知識シール昔話シリーズ2 1
一寸法師の鬼退治




600仏教豆知識シール昔話シリーズ2 2
一寸法師と打ち出の小槌





600仏教豆知識シール昔話シリーズ2 3
仏の光明





600仏教豆知識シール昔話シリーズ2 4
切った竹から金





600仏教豆知識シール昔話シリーズ2 5
仏様が使った食器





600仏教豆知識シール昔話シリーズ2 6
蓬萊の玉の枝





600仏教豆知識シール昔話シリーズ2 7
火鼠の皮衣





600仏教豆知識シール昔話シリーズ2 8
龍の首の珠





600仏教豆知識シール昔話シリーズ2 9
燕の子安貝





600仏教豆知識シール昔話シリーズ2 10
帝にも嫁がない





600仏教豆知識シール昔話シリーズ2 11
月に帰りたがらないかぐや姫





600仏教豆知識シール昔話シリーズ2 12
かぐや姫 月に帰る





600仏教豆知識シール昔話シリーズ2 13
かぐや姫と羽衣





600仏教豆知識シール昔話シリーズ2 14
かぐや姫 富士山

自己紹介やお知らせなど 【固定記事】

【東光寺の行事について】
諸事情により、令和3年8月~10月の写経会は中止いたします。


【仏教豆知識シールの郵送について】
オンライン坐禅会開催にともない、みんなの坐禅会(子供坐禅会)で参加者に配布している坐禅手帳と仏教豆知識シールの郵送を始めました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。


【自己紹介】
氏名:横山友宏 

東光寺 副住職 (静岡市清水区横砂)
袖師保育園事務職員

昭和54年(西暦1979年)誕生。高校まで静岡で過ごし科学にはまって理学部 物理学科卒業。科学の楽しさを伝えたくなり公立中学校勤務(理科担当 時々技術 部活は卓球部顧問)。その後いろいろあって現職です。

600ホームページ ブログ用ボタン 自己紹介
※自己紹介はこちらの記事で詳しくさせていただいています


【開催案内】
600ホームページ ブログ用ボタン オンライン坐禅会 600オンライン坐禅会 ロゴ作成等5 600ホームページ ブログ用ボタン セノバ カルチャー イス坐禅 600ホームページ ブログ用ボタン 子供坐禅会 600ホームページ ブログ用ボタン 寺子屋 中止

【まとめ】オンライン坐禅会の開催方法


オンライン坐禅会の開催方法





臨済宗青年僧の会で開催しているオンライン坐禅会に私も微力ながらお手伝いをさせていただいています。
※臨済宗青年僧の会のホームページ(オンライン坐禅会)について詳しくはこちらをご覧ください。




これまでオンライン坐禅会を開催してきて感じたことなどを、ブログに書いてきましたので、それらをここにまとめておきます。

オンライン坐禅会を開催している僧侶の数だけ開催方法があるかと思いますが、「あ、こんな方法もあるんだ!」と気楽な気持ちで御覧いただければ幸いです。







【方法1:ノートパソコンとモニターを使う方法】
『初めてのオンライン坐禅会で感じた「距離」』
初めてオンラインで坐禅会を開催したときに感じたのはカメラと自分の距離感の難しさです。
使っていないテレビを使って挑戦した様子をまとめました。
600オンライン坐禅会 会場図 初めてのオンライン坐禅会モニター
『そのときの記事はこちらです』






【なぜきれいな映像を求めるのか】
『そもそもなぜ映像のきれいさを求めるのか』
その後、様々は方法でオンライン坐禅会を開催しました。
その際に意識したことは「きれいな映像を届けたい」ということでした。
600オンライン坐禅会20210330
『そのときの記事はこちらです』






【方法2:スマートフォンのWebカメラとして活用】
モニターとしてテレビを使いましたが(方法1)、その際に
「常設なら良いかもしれないが、本堂にパソコンやモニターを常設することはできない・・・」
感じて別の方法を模索しました。
その際に試したのがスマートフォンをWebカメラとして使用する方法です。
600オンライン坐禅会 会場図スマホとパソコン
『そのときの記事はこちらです』








【方法3:スマートフォンのWebカメラとして活用 その2】
パソコンとスマートフォンを接続して使用したところ、操作性など良い面がたくさんありましたが、映像の劣化など、まだ改善点があると感じましたので、スマートフォンだけでオンライン坐禅会を開催してみました・・・
600オンライン坐禅会 会場図3
『そのときの記事はこちらです』




【方法4:ビデオカメラを使ってオンライン坐禅会の映像を配信】
『新しい機械で、古い機械を有効活用する方法』
様々な方法を模索する中で「餅は餅屋」というように、映像はビデオカメラを使った方が良いのではないと考えるようになりました。そこで、10年ほど前のビデオカメラを使ってオンライン坐禅会の様子を映し出す方法を試してみました。
600オンライン坐禅会 会場図4
『そのときの記事はこちらです』







【方法5:USBケーブルで接続するカメラを使った場合】
オートフォーカス機能のついたWebカメラを使ってみてビデオカメラを使った場合と何が変わるのかを比較してみました。
600オンライン坐禅会 会場図 WEBカメラ
『そのときの記事はこちらです』








【照明器具は必要か!?】
オンライン坐禅会を開催したときに、「光」について考えなければいけない事案が発生しました。フリッカー現象とも呼ばれる画面のちらつきが発生することがあったのです。
この問題も解決して、よりよい映像を配信するために照明器具を準備しました。
600オンライン坐禅会照明装置
『そのときの記事はこちらです』







【参加者がどう見えているのか確認する方法】
オンライン坐禅会を開催した際に、自分が発信している動画が参加者にはカクカク動く動画になって伝わっていることがありました。そこで、参加者にどのように私が配信した映像を見ているのか確認できるようにしました。
600オンライン坐禅会中日新聞202103213
『そのときの記事はこちらです』








【そしてオフラインとの融合】
これまで試してきた方法や道具を活用してお寺で行う坐禅会(東光寺みんなの坐禅会・子供坐禅会)とオンライン坐禅会同時に開催しました。
「お寺に来て世界中の人達と坐禅、世界のどこにいてもお寺にいるような気持で坐禅」
そんな気持ちになれる坐禅会を目指したときの機器の様子です。
600オンライン坐禅会 会場図
『そのときの記事はこちらです』





【オンライン坐禅会を開催しながら感じる「離れた場所にいる仲間のありがたさ」】
臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会は坐禅会を担当する僧侶だけではできません。
遠くに仲間がいるからこそ、無事に開催できています。
・・・こんなことを言っても「精神的」な話しではなく、「機械的」な話しです。
60000000オンライン坐禅会 zoom用ロゴ
『そのときの記事はこちらです』


人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる