fc2ブログ

写経会開催報告【令和3年12月】

東光寺では毎月23日に写経会を開催しています。

コロナウイルス感染拡大の影響でお休みしていた写経会が先月から再開されました。



600写経会20211223


今月(12月)も無事に開催することができました。





今月は初めて参加する方もいらっしゃいました。

本当に有難いことです。



スポーツなどの場合、実力に差があるときには同じ場所で同じような練習を一緒にすることは難しいものです。


初めてでも、大ベテランでも、同じ空間で同じ作業ができることは写経会ならではの興味深い光景かもしれません。




600写経会202112232


今月もこれまで通り

・法話
・心を調えるイスでの坐禅
・読経
・写経


という流れで写経会を開催しました。

配布した絵葉書は、先日このブログでも紹介をさせていただいた「行雲流水」です。


600【絵葉書】行雲流水


絵葉書の説明はこちらの記事をご覧ください。


今後の写経会もしばらくはこれまで通りコロナ感染防止の対策をしながら開催を続けていきますので、ご興味のある方はぜひ23日の午前10時に東光寺までお越しください。






※これからも、多くの方に写経に親しんでいただけるように開催を続けていきたいと考えていますが状況によっては開催を見合わせる可能性があることも現実です。




中止をする場合はホームページ等でお知らせをさせていただきます。


写経に興味のある方はホームページやブログを確認いただいてからお寺までお越しください。参加をお待ちしています。


※東光寺ホームページはこちらです。
※このブログのトップページはこちらです。

令和4年 坐禅会日程

600hpzazenkaititle_2021122008283503c.jpg



東光寺(静岡市清水区)では毎月坐禅会を住職が開催しています。

基本的に毎月第3土曜の午後7時30分から開催しています。


令和4年 開催予定   
1月15日(土)
2月19日(土)
3月19日(土)
4月16日(土)
5月21日(土)
6月18日(土)
7月16日(土)
8月20日(土)
9月17日(土)
10月15日(土)
11月19日(土)
12月17日(土)


このたび令和4年の日程が発表されたので、ホームページを更新いたしました。

坐禅会についての説明なども掲載していますので、興味のある方はこちらをご覧ください。





※興味はあるけれど、いきなり長い時間座るのは少し不安です…という方のための坐禅会も開催しております。

600子供坐禅会・除夜の鐘 チラシ 令和3年冬3


詳しくはコチラ→みんなの坐禅会『子供坐禅会』


写経会 開催のお知らせ!!! 【令和3年11月】

写経会復活します!!!!


600ホームページ ブログ用 写経会 ボタン 



毎月23日は写経会でした。


しかし、様々な要因が重なって、8月から10月まで写経会は休み余儀なくされてしまいました。


その東光寺(静岡市清水区横砂)の写経会が11月に復活します。


私自身、とても楽しみにしています!!!





開催日時
11月23日(火曜日:祝日)午前10から


開催場所
東光寺(静岡市清水区横砂)
※東光寺ホームページはこちらです。

実施の流れ
10時00分  :挨拶・法話
10時10分  :坐禅・読経(般若心経)。
坐禅・読経後 :写経開始。
写経終了後  :納経(写経用紙を納め)をしてお参り。

持ち物
 特にありませんが、筆ペンなどありましたらお持ちください。
 筆(筆ペンも可)・下敷き・文鎮は貸し出しもしておりますので、手ぶらで来ていただいても大丈夫です。
 納経料 1,000円

参加方法
 申し込みは必要ありません。時間までに直接お寺にお越しください。



今後の写経会もしばらくはコロナ感染防止の対策として

・換気
・感覚を広げて椅子に座るように、座る場所を限定する
・写経会終了後のお楽しみであるお茶を中止
・消毒薬設置




などの対策をとって開催を続けていきますので、ご興味のある方はぜひ23日の午前10時に東光寺までお越しください。






これからも、多くの方に写経に親しんでいただけるように開催を続けていきたいと考えていますが状況によっては開催を見合わせる可能性があることも現実です。




中止をする場合はホームページ等でお知らせをさせていただきます。


写経に興味のある方はホームページやブログを確認いただいてからお寺までお越しください。参加をお待ちしています。


※東光寺ホームページはこちらです。
※このブログのトップページはこちらです。

観音山の山開き 【令和3年】

今年も、頼もしい仲間と共に山開きに行ってきました。

600山開き202111035

仲間です!!

 
 東光寺(静岡市清水区横砂)から徒歩5分ほどの場所に 「観音山【かんのんやま】」 という標高50m程の山があります。


 頂上には観音様が祀られていて、山のふもとには東光寺の墓地や永代供養塔、観音様、六地蔵尊などがあります。


 毎年この時期になると、この観音山の山開きを行っています。


 と言っても、なにか特別な儀式があるわけでありません。 




多くの山では夏前に山開きをして、秋には閉じています。しかし、東光寺の観音山は冬から春が山の季節となります。


初夏から秋にかけては苦手なヘビ(マムシも含む)が出て危険なため作業ができません・・・


冬の間に竹を切り、春はタケノコを収穫することで竹林を良い状態に保ちます。



その始まりが山開きです。




山開きの作業は


1.中腹までの道を切り開く
2.中腹の広場の草刈り
3.頂上までの草刈り

となっています。



今回は「1.中腹までの道を切り開く」作業をしてきました。





600山開き202111031

草だらけの道で、草刈り機を振り回し、レーキを使って草をどかすと





600山開き202111032

道が出てきます。





600山開き202111033

このような場所も





600山開き202111034

頼もしい仲間たちの働きできれいになります。



こうして開通した登山道や広場を利用して山の竹を切り出す作業が始まります。


切った竹は年末に境内を飾ります





600竹灯り201231 14 (2)

↑↑↑以前の除夜の鐘と竹ロウソクの様子
 


山を開いていく作業をしていると、 今年もこの時期が来たかと気合が入ります。


いつでも一緒に作業をしてくれる方を募集していますので、気軽に声をかけてください!

4月8日はお釈迦様の誕生日です【令和3年 花まつり】

600花祭り02104081


花まつり(降誕会【ごうたんえ】)とは、御存じのようにお釈迦さまがお生まれになった日である4月8日に行う法要です。



お釈迦様は約2500年前の4月8日にルンビニーの花園で誕生されました。


そして、お釈迦様の誕生は多くの祝福を受け、天からは甘露の雨が降ったとも言われています。






600花祭り02104082

そのため、今日でもお釈迦様の誕生を祝う儀式として、お釈迦様がお生まれになったときの姿である誕生仏に甘茶をかけてお参りをしています。


東光寺(静岡市清水区横砂)でも毎年開催しています。



しかし、今年も昨年と同様にコロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、僧侶だけでの法要となりました。


多くの方とお参りできないことはさみしいのですが、これまで通り法要をさせていただきました。






焼香三拝
 良い香りを出して心と体をキレイにして、ていねいにお参りをします。





600花祭り02104083 (2)

祝語(香語)
 お釈迦様誕生をお祝いする言葉を唱えます。


浴仏偈
 お釈迦様をお参りし、お釈迦様と同じように生きていくことを誓うお経をお唱えします。
 





600花祭り02104083

般若心経 経中灌仏
 般若心経をお唱えしながら、誕生仏に甘茶をかけてお参りをします。


降誕会回向
 お釈迦様の誕生をお祝いする言葉を改めてお唱えします。



様々なイベントが中止にせざるを得ない状況の中ですが、このように大切な法要ができたことに感謝しています。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる