fc2ブログ

菩提樹の花が満開 【令和4年:2022年】

東光寺(静岡市清水区横砂)には菩提樹の木があります。


600菩提樹の花20220608 1




菩提樹と聞いて「お釈迦様!」


と連想できる方は、かなり仏教に詳しい方だと思います。







お釈迦様は菩提樹の木の下で坐禅をされて、悟りを開かれたと言われています。


そのため、仏教では菩提樹を大切にしています。






東光寺の菩提樹は福岡県太宰府市にある戒壇院の菩提樹を分けていただいたものです。


戒壇院の菩提樹は、あの鑑真和上【がんじんわじょう:社会の教科書でもおなじみの、奈良時代に正式な仏教を伝えるために中国から日本にやってきた僧侶】が植えた菩提樹です。


つまり、東光寺の菩提樹も鑑真和上とゆかりのある菩提樹となります。





そんな菩提樹が、この時期になるときれいな花を咲かせます。


600菩提樹の花20220608 2



今年も本堂を出ると、やさしい甘い香りがする季節になりました。




600菩提樹の花20220608 3




甘い香りに誘われて蜂たちもやってきています!!


蜂にとっても、花を咲かせる菩提樹を誰が植えたなど関係ありません。


ただ、自分のやるべきことをしているだけです。


誰が植えたとか、どこから来たかなどにこだわることなく懸命に花を咲かせる菩提樹と、花に集まる蜂の姿に毎年心を洗われます。


花が咲いている時期は長くありません。東光寺へお越しの際には足を止めて楽しんでいただければ幸いです。

東光寺に落語家さんがやってきます!!!

まだ、少し先の話ですが・・・
600柳家かゑるが日本中の子ども達に落語を届けます!



東光寺(静岡市清水区横砂本町)に落語家さんが来てくれることになりました。






それは

「柳家かゑるが日本中の子ども達に落語を届けます!」

という企画が動き出したからです。



この企画は



「落語に馴染みのない現代の子ども達に落語を聴いてもらいたい」




という落語家の柳家かゑるさんの熱い思いが形になったものです。


子ども達の夏休みを利用し、一日一県一ヶ所ずつ、“投げ銭方式”で公演をしながら日本中を回るといものです。




1日1県。


言葉にするのは簡単ですが、とてつもない企画です。



そして、ありがたい御縁をいただき、静岡県は東光寺に来てくださることになりました。



詳細は決定次第、ホームページやブログ、SNSで発信していきたいとおもいますので、ご興味のある方は8月29日夕方の予定をあけておいてください!!




現在、この企画について一番詳しい内容が掲載されているのは、こちらのクラウドファンディングのページです。
よかったら、ご覧ください!

写経会開催報告【令和3年12月】

東光寺では毎月23日に写経会を開催しています。

コロナウイルス感染拡大の影響でお休みしていた写経会が先月から再開されました。



600写経会20211223


今月(12月)も無事に開催することができました。





今月は初めて参加する方もいらっしゃいました。

本当に有難いことです。



スポーツなどの場合、実力に差があるときには同じ場所で同じような練習を一緒にすることは難しいものです。


初めてでも、大ベテランでも、同じ空間で同じ作業ができることは写経会ならではの興味深い光景かもしれません。




600写経会202112232


今月もこれまで通り

・法話
・心を調えるイスでの坐禅
・読経
・写経


という流れで写経会を開催しました。

配布した絵葉書は、先日このブログでも紹介をさせていただいた「行雲流水」です。


600【絵葉書】行雲流水


絵葉書の説明はこちらの記事をご覧ください。


今後の写経会もしばらくはこれまで通りコロナ感染防止の対策をしながら開催を続けていきますので、ご興味のある方はぜひ23日の午前10時に東光寺までお越しください。






※これからも、多くの方に写経に親しんでいただけるように開催を続けていきたいと考えていますが状況によっては開催を見合わせる可能性があることも現実です。




中止をする場合はホームページ等でお知らせをさせていただきます。


写経に興味のある方はホームページやブログを確認いただいてからお寺までお越しください。参加をお待ちしています。


※東光寺ホームページはこちらです。
※このブログのトップページはこちらです。

令和4年 坐禅会日程

600hpzazenkaititle_2021122008283503c.jpg



東光寺(静岡市清水区)では毎月坐禅会を住職が開催しています。

基本的に毎月第3土曜の午後7時30分から開催しています。


令和4年 開催予定   
1月15日(土)
2月19日(土)
3月19日(土)
4月16日(土)
5月21日(土)
6月18日(土)
7月16日(土)
8月20日(土)
9月17日(土)
10月15日(土)
11月19日(土)
12月17日(土)


このたび令和4年の日程が発表されたので、ホームページを更新いたしました。

坐禅会についての説明なども掲載していますので、興味のある方はこちらをご覧ください。





※興味はあるけれど、いきなり長い時間座るのは少し不安です…という方のための坐禅会も開催しております。

600子供坐禅会・除夜の鐘 チラシ 令和3年冬3


詳しくはコチラ→みんなの坐禅会『子供坐禅会』


写経会 開催のお知らせ!!! 【令和3年11月】

写経会復活します!!!!


600ホームページ ブログ用 写経会 ボタン 



毎月23日は写経会でした。


しかし、様々な要因が重なって、8月から10月まで写経会は休み余儀なくされてしまいました。


その東光寺(静岡市清水区横砂)の写経会が11月に復活します。


私自身、とても楽しみにしています!!!





開催日時
11月23日(火曜日:祝日)午前10から


開催場所
東光寺(静岡市清水区横砂)
※東光寺ホームページはこちらです。

実施の流れ
10時00分  :挨拶・法話
10時10分  :坐禅・読経(般若心経)。
坐禅・読経後 :写経開始。
写経終了後  :納経(写経用紙を納め)をしてお参り。

持ち物
 特にありませんが、筆ペンなどありましたらお持ちください。
 筆(筆ペンも可)・下敷き・文鎮は貸し出しもしておりますので、手ぶらで来ていただいても大丈夫です。
 納経料 1,000円

参加方法
 申し込みは必要ありません。時間までに直接お寺にお越しください。



今後の写経会もしばらくはコロナ感染防止の対策として

・換気
・感覚を広げて椅子に座るように、座る場所を限定する
・写経会終了後のお楽しみであるお茶を中止
・消毒薬設置




などの対策をとって開催を続けていきますので、ご興味のある方はぜひ23日の午前10時に東光寺までお越しください。






これからも、多くの方に写経に親しんでいただけるように開催を続けていきたいと考えていますが状況によっては開催を見合わせる可能性があることも現実です。




中止をする場合はホームページ等でお知らせをさせていただきます。


写経に興味のある方はホームページやブログを確認いただいてからお寺までお越しください。参加をお待ちしています。


※東光寺ホームページはこちらです。
※このブログのトップページはこちらです。

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる