七ヶ浜町 写仏と切り絵の会

500写仏・切り絵会案内2018-1



先日、七ヶ浜町 写仏と切り絵の会の御手伝いをさせていただきました。



東光寺(静岡市清水区横砂)は臨済宗妙心寺派のお寺です。


臨済宗妙心寺派は全国に約3400ヶ寺のお寺があります。


3000件以上のお寺があるため、各地域ごとにグループに分かれています。


東光寺は静岡東教区というグループに入っています。


さらに静岡東教区は5つのグループに分かれていまして、東光寺は「第3部」に属しています。


つまり、東光寺は


臨済宗妙心寺派 静岡東教区 第3部 


のお寺と言えるのです。


この第3部(30ヶ寺のお寺)の若手青年僧の会を真人会【しんにんかい】と言います。



私も真人会の活動に参加させていただいています。活動内容は様々で


夏休みの宿泊子供坐禅会

お寺で婚活「いちえの会」

托鉢【たくはつ】

東北へのボランティア活動

様々な行事のお手伝い

法話勉強会





などなど様々です。



七ヶ浜町 写仏と切り絵の会は東北へのボランティア活動です。



真人会は東日本大震災発生直後から、支援物資を持っていったり炊き出しをしたり、瓦礫の撤去の活動などを行ってきました。(私は諸事情により参加できませんでした・・・)


その後、仮設住宅での写仏へと活動は変化していきました。(私は諸事情により参加できませんでした・・・)


そして、数年前から「写仏と切り絵の会」の活動になっています。(私はここから参加させていただいています)



500東北ボランティア




今年の「写仏と切り絵の会」に参加してくださった女性のひとりが写仏体験をして帰り際に言った


「来年は切り絵にするね!」


という一言が印象に残っています。


主催してくださる真人会の和尚様、受け入れてくださる東北のお寺の和尚様、そして供養をしたいという気持ちで参加してくださる地域の方々、誰が抜けても続けることができないことが、7年以上が経過した今でも続けていられることに有難い御縁を感じます。


「来年は切り絵にするね!」という一言は、これらのつながりを表す、短いけれども重みのある言葉だったように感じます。

「無心」とは「フリーマインド」

500青空と本堂




先日、福島 慶道老師 【ふくしま けいどう ろうし】の言葉を知って感動をしました。



福島慶道老師は昭和から平成にかけて活躍をされた臨済宗の禅僧であり、臨済宗東福寺派の管長を務められた方です。


さらに、日本国内にとどまらず海外での布教にも御尽力された方です。




福島慶道老師は「無心」という言葉を「ナッシング マインド」と訳した人がいると聞き



「無心とは ナッシング マインド ではなく、フリー マインドである。」



とおっしゃったそうです。





仏教語辞典で「無心」と調べると

妄念を断滅した真心を指していう。

心は対象に具体的な相を認めて働き,その相にとらわれるが,そのようなとらわれ,迷いを脱した心の状態(無心)こそが真理を観照できるとされる。

禅宗では無心ということが重んじられている。



と書いてあります。





・・・正直、少し難しく感じてしまいました。



しかし「無」をフリーと訳していただいたことにより、



無心とは「心がない」のではなく、



自由自在な心

とらわれのない心




とより強く感じることができました。




夏休み 子供坐禅会 開催案内 【平成30年】

500子供坐禅会 チラシ 平成30年夏休み




東光寺【静岡市清水区横砂】では、地元の小学校の長期休暇(夏休み・冬休み・春休み)の日程に合わせて、子供坐禅会を開催しています。



来月になりますと夏休みを迎えるこの時期、夏休みの子供坐禅会に日程を決めさせていただきました。



夏休みの朝にお寺で坐禅をしてみませんか。興味のある方はぜひ御参加下さい。

※「大人と子供の坐禅会」という名前も持つ坐禅会(座禅会)ですので、子供と一緒に大人の方が参加してくださることも大歓迎です。もちろん大人の方が1人で来ていただくことも大歓迎です!




平成30年夏の坐禅会は


7/26(木)~8/25(土)  【土日も含めて開催】

朝 7:30 ~ 8:20

※8月7日はお休みです




と決定しました!



 対象年齢を小学生以上としているため通常よりも坐禅をする時間が短くなっていますので、坐禅に興味はあるけど経験がない方又は経験が少なく不安な方、坐禅をしてみたいが長い時間に挑戦するのは難しい方なども、ぜひ御参加下さい。
詳しい内容や東光寺へ行き方は東光寺ホームページもご覧ください!

※東光寺ホームページ
※子供坐禅会のページ




内容

坐禅(10~15分)×2回

読経(経本を貸し出します)

茶礼(礼儀正しくお茶をいただきます)





服装

運動に適した動きやすい服装 (ジーパンなどの固い生地のズボンはお勧めしません)





参加費

参加費は不要ですが本堂にお賽銭箱がありますので、可能な方は朝お寺に来たときにお賽銭を入れてお参りをしてください。





対象

小学生以上。
※未就学児の場合、坐禅をすでに体験している子供や保護者の方が御一緒に参加される場合は参加することができます。




参加方法

申し込みの必要はありませんので、直接開始時刻までに東光寺までお越しください。都合の良い日だけや、1日だけの参加も可能です。




初めて参加される方は、開始10分前に来ていただければ坐禅の座り方等についてご説明させていただきます。

これまでの開催報告などはこちらのページにまとめてありますので、是非ご覧下さい!

今年もやります 東光寺 寺子屋体験! 【平成30年夏】

500寺子屋体験 チラシ 平成30年夏休みホームページ用4



告知と申し込みを開始のお知らせです!!



お寺の1日を体験する


平成30年 夏休み 寺子屋体験


夏休みにお寺での生活を体験してみませんか。



東光寺(静岡市清水区横砂)では下記の通り小・中学生を対象に「東光寺 夏休み特別企画 寺子屋体験」を開催いたします。



坐禅会だけでなく、読経や食事、清掃などのお寺での生活や同年代の子供達との共同生活を体験することにより、より良い生活習慣を身につけることができると思います。


興味のある方はぜひ御参加下さい。
 
   

日程

① 平成30年 7月27日(金)
② 平成30年 7月30日(月)
③ 平成28年 7月31日(火)

※宿泊をせず、日帰りの活動です
※全日 8:30~17:00
※夏休みの宿題等を進める「自習時間」を設定します。



内容は

・坐禅
・読経
・掃除
・禅宗の食事

など基本的な生活体験と特別企画として、


禅語カルタ
お供え団子作り
東光寺散策
布薩会体験
写経体験



など参加者全員で楽しめる企画を考えています!





申し込みや、詳しい内容は東光寺ホームページ【平成30年寺子屋体験ページ】をご覧ください!!


これまでの様子は【寺子屋体験ページ】からお進みいただけます!ぜひご覧ください!!



500寺子屋体験 チラシ 平成30年夏休みホームページ用3

生きている姿を知る

500魚教室1806


先日、東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園で行われた「お魚教室」に記録係として参加させていただきました。



いつもお世話になっている近所の魚屋さんが、園児達の前で様々な魚の説明をしたり、実際にさばくところを見せてくれるのです。



大きなカツオが出てきたり、タコが出てくると園児達は大喜びです。



500魚教室18064
そんなとき、アサリを見せているとき一人の園児が



「あ、この貝はパカッて開いてないね、なんで?」



と言ったのです。



彼にとって普段見ているアサリ(貝)は料理されて口が開いている状態なのです。



見慣れない口を閉じた貝に驚いているようでした。





生きている貝の姿を知らないために、本来の貝に違和感を感じてしまったようです。



しかし、これは何も珍しいことではないように感じます。



現在「宗教」という言葉は一般的には



なんだか怖いもの

あやしいもの

科学的でないもの




というイメージを持ってしまっている方が少なくありません。しかし、有名な物理学者のアインシュタインは



科学なき宗教は盲目であり、宗教なき科学は不具である



という言葉を残しています。「宗教は科学的でない」という印象とは正反対の意見です。




また、「宗教」とは無垢な気持ちで信頼し崇拝する心を示した言葉ですので決して怖いものでも怪しいものでもありません。




生きている貝の姿を知らないために、本来の貝に違和感を感じてしまう子供と同じ感覚を我々大人も持っていることを示しているように感じます。




初めて閉じている貝を見た園児も



「貝はこのような姿をしているんだよ。」



と先生に言われると



「はい!」
と、無垢な気持ちで先生の言葉を信頼していました。


この素直な「はい!」という言葉も大切だと感じました。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる