FC2ブログ

時代は変わっても、やっぱり「口コミ」

500こまめ あのね カラー




現在、夏休みに東光寺(静岡市清水区横砂)で行われる、小学生が1日をかけてお寺で様々な体験をする「寺子屋体験」の準備を進めています。
※寺子屋体験について詳しくはこちらをご覧ください。





すでに、参加希望者が3日間全て定員に達しているため参加者名簿を作っていると興味深い数字を発見しました。



今回は59人の小学生が参加をしてくれます。(のべ人数にしますと105人)



この59人の申し込み者に




「寺子屋体験をどこで知りました。」と質問をしました。





回答は


東光寺ホームページ

友人・知人の紹介

ブログ(このブログ)

東光寺からのお知らせ(配布物)

その他





から選んでいただきました。(複数回答可)




現在はインターネットの時代などと言われていますし、小学生の保護者もインターネットで調べ物をすることを苦にしない人がたくさんいます。



そして、東光寺の寺子屋体験はここ数年申込窓口をホームページに限定しています。



これらの理由により、「寺子屋体験をどこで知りました。」という質問に対して



東光寺ホームページやブログなどの答えが多いかと思っていました。



しかし、結果・・・





1位 友人・知人の紹介 61%

2位 ホームページ 25%

3位 東光寺からのお知らせ(配布物) 10%

4位 ブログ 9%




でした。



圧倒的に「知人・友人の紹介」が多かったのです。



去年参加してくれた方が、今年も参加してくれる。さらに友達も誘って参加してくる。



実際に寺子屋体験をしていて、そのような流れも実感しています。





そして、友人・知人の紹介で参加者の61%が集まってくるという数字を見て、時代が変わっても、人と人のつながりが大切にすることは変化しないと改めて感じています。



今年、参加してくれた方が寺子屋体験を通じて成長しながら「来年も参加したい」「友達にも教えたい」と感じられるように しっかりと準備をしていきたいと思います。




・・・と、同時に「4位 ブログ 9%」この数字を上げられるように日々精進していきたいと思います。

寺子屋体験 満員御礼

500寺子屋体験 チラシ 平成30年夏休みホームページ用 満員御礼2


東光寺(静岡市清水区横砂)で先日、「夏休みにお寺での生活を体験してみませんか。」と受け付けを開始した



お寺の1日を体験する 寺子屋体験ですが、3日間全ての日程が定員に達しました。



お申し込みありがとうございました。



年々、募集開始から定員に達するまでの時間が短くなり



「参加したかったのに、いっぱいで申し込みができなかった。」



との声を聞くことも増えてきてしまい、大変心苦しい気持ちですが定員に達しましたので募集を締め切らせていただきました。




もっと開催日を増やしたいとも考えているのですが、夏はお施餓鬼やお盆など行事が多いため、現在の状況では日程を増やすことができず申し訳ございません。



ここからは寺子屋体験に参加してくれた子供達が、坐禅だけでなく、読経や食事、清掃などのお寺での生活や同年代の子供達との共同生活を体験することにより、より良い生活習慣を身につけることができるように準備を進めていきたいと思います。



 夏休み中は毎朝「子供坐禅会」も開催しています(申し込み不要)ので、こちらもぜひ御参加ください!




子供坐禅会についてはこちらをご覧ください。

今年もやります 東光寺 寺子屋体験! 【平成30年夏】

500寺子屋体験 チラシ 平成30年夏休みホームページ用4



告知と申し込みを開始のお知らせです!!



お寺の1日を体験する


平成30年 夏休み 寺子屋体験


夏休みにお寺での生活を体験してみませんか。



東光寺(静岡市清水区横砂)では下記の通り小・中学生を対象に「東光寺 夏休み特別企画 寺子屋体験」を開催いたします。



坐禅会だけでなく、読経や食事、清掃などのお寺での生活や同年代の子供達との共同生活を体験することにより、より良い生活習慣を身につけることができると思います。


興味のある方はぜひ御参加下さい。
 
   

日程

① 平成30年 7月27日(金)
② 平成30年 7月30日(月)
③ 平成28年 7月31日(火)

※宿泊をせず、日帰りの活動です
※全日 8:30~17:00
※夏休みの宿題等を進める「自習時間」を設定します。



内容は

・坐禅
・読経
・掃除
・禅宗の食事

など基本的な生活体験と特別企画として、


禅語カルタ
お供え団子作り
東光寺散策
布薩会体験
写経体験



など参加者全員で楽しめる企画を考えています!





申し込みや、詳しい内容は東光寺ホームページ【平成30年寺子屋体験ページ】をご覧ください!!


これまでの様子は【寺子屋体験ページ】からお進みいただけます!ぜひご覧ください!!



500寺子屋体験 チラシ 平成30年夏休みホームページ用3

竹の活用 【飯ごう練習編】

500竹の活用 【飯ごう練習編】1



東光寺(静岡市清水区横砂)の観音山に生えた竹を切って割って、割って、割って・・・・



500竹の活用 【飯ごう練習編】2



割りました。



500竹の活用 【飯ごう練習編】3



これを積んで乾燥させています。



500竹の活用 【飯ごう練習編】4



乾燥させた竹を燃やし、


500竹の活用 【飯ごう練習編】5



その熱を使って飯ごうでご飯を炊いてみました。





500竹の活用 【飯ごう練習編】6



切ってきたばかりの竹を節で切り分け、



500竹の活用 【飯ごう練習編】7



やすりをかけてお皿を作りました。



500竹の活用 【飯ごう練習編】8



炊いたご飯にカレーをかけて食べました。




残念ながら趣味ではありません。



アウトドアは好きですが、今回の作業は趣味ではありません。




東光寺で毎年行っている寺子屋体験(小学生が1日をお寺で過ごし、坐禅や読経そして様々なことを体験する行事)で挑戦したいと考えている企画に向けての予備実験です。

※寺子屋体験の開催報告はこちらです




予備実験を一緒にやってくれた娘達は竹が上手に切れない時は辛そうな顔をしていましたが、ご飯が上手に炊けておいしくご飯を食べた後は「楽しかった、またやりたい」と言ってくれました。




私は、子供の行事では「苦労と成功体験」が大切だと考えて計画をたて実践しています。



まだまだ、改良の余地がありますが今年の寺子屋体験では目玉企画になる手ごたえを感じましたので、これから予備実験を繰り返しながら、準備を進めていきたいと考えています。

寺子屋体験 開催報告 まとめ

500寺子屋体験 開催報告2
東光寺(静岡市清水区横砂)で、


1日を通してお寺の行事を体験する寺子屋体験を開催しました。




その3日間の様子を、寺子屋体験を担当した私(副住職)と妻が、それぞれのブログで紹介をさせていただきましたので、各記事へのリンクをまとめさせていただきました。



また、ブログの記事だけでなく



寺嫁まめこの一言通信 【寺子屋体験編】




mamebotann021.jpg



でも寺子屋体験の様子を掲載しています。


寺嫁まめこの一言通信、通称『まめこ通信』はお寺のことをもっと知ってほしいという想いで「名古屋の普通の家庭で育つも、なんのご縁か、静岡のお寺の副住職と結婚したペンネーム(!?)「寺嫁まめこ」と自己紹介をする妻が始めました。



ご家族皆さまで読んでいただけるように、できるだけ難しい仏教用語をかみ砕いて(かみ砕きすぎて住職チェックで書き直しを言い渡されることもありますが)書いてくれています。


今回のまめこ通信【寺子屋体験編】も住職チェックを見事にすり抜け、実際に檀信徒の皆まさに配布をさせていただいたものです。





副住職(寺子屋体験担当僧侶)

1日目(7月31日)

2日目(8月1日)

3日目 (8月2日)






副住職嫁


1日目(7月31日)

2日目(8月1日)

3日目(8月2日)


人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる