FC2ブログ

仏前結婚式・ 続 「誓いますか?」 「誓います!」 三宝帰依(さんぼうきえ)

仏前結婚式 中机


 仏前結婚式では「五戒」を守ることを誓います。五戒についてはこちらをご覧ください。

 しかし、誓うことは「五戒」を守ることだけではありません。


 もう1つ大事なものがあります。それが

三宝帰依(さんぼうきえ) 

です。


三宝帰依とは「三宝(さんぼう)に帰依(きえ)する」という意味です。

もう少し、簡単に言い換えると

「3つの宝を大切に生きていきます。」と、言うことです。



 以前、友人と結婚式の話をしているときに、この三宝の話をしたら

「え、3つの宝!? あー、あの結婚式の定番のあれでしょ、ほら、給料袋。次に、堪忍袋。そして、おふくろ!」

と、言った友人がいました。・・・もちろん違います。




三宝(3つの宝)は仏教で特に大切なものとして、よく登場します。3つの宝とは

仏法僧(ぶっぽうそう)

のことです。よく、勘違いをされることがあるので、しっかり説明をします。

仏:仏様(悟りを開いた人)

法:仏様の教え

僧:仏様の教えを守り、修行・生活する人


「僧」と聞くとお坊さんと思われる方もいますが、仏教の教えを守ろうと努力する人々を「僧」と言います。

ですので、仏前で結婚式を挙げる新郎新婦も立派な「僧」なのです!

仏前結婚式 仏法僧


仏前結婚式は、仏様の前で行われますので三宝に帰依をするために三帰戒(さんきかい)をお唱えします。


三帰戒(さんきかい)は

自ら仏に帰依し奉る(みずからほとけにきえしたてまつる)

自ら法に帰依し奉る(みずからほうにきえしたてまつる)

自ら僧に帰依し奉る(みずからそうにきえしたてまつる)


と言う非常に分かりやすい経文です。

 この三帰戒、五戒と同じように葬儀でもお唱えします。と、いうよりも仏教徒としての基本ですので、葬儀・結婚式にとどまらず、あらゆる法要に出てくる定番の経文です。漢文の経文も有名で

南無帰依仏(なむきえぶつ)

南無帰依法(なむきえほう)

南無帰依僧(なむきえそう)


と言うものです。

 もし、どこかでお唱えする機会がありましたら是非、声に出してお唱えしてみてください。
関連記事

テーマ : 結婚準備
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる