大般若【だいはんにゃ】を体験する

 東光寺(静岡市清水区横砂)では、毎年1月7日に 大般若祈祷会 【だいはんにゃきとうえ】 を行っています。




 大般若とは


 1年の初めに家運隆昌・五穀豊穣・商売繁盛・交通安全・世界平和の達成を祈る、千年以上続く伝統ある儀式です。





  大般若といえば、なんと言っても 大般若経【だいはんにゃきょう】の転読です。



大般若H273




 大般若経とは、三蔵法師【さんぞうほうし】が今のインドから中国に持ち帰り、 訳した仏教の教えが記された600巻ものお経です。






 先日、大般若についての法話を考えているときに、ある和尚様が





 大般若経600巻のお経を読み物として読むことは仏教の教えを頭で理解することであり、


 大般若祈祷会に出席することは その教えを体験することだ!!






 とおっしゃったのを聞き、分かりやすい説明だと感じました!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる