日本には千鳥ヶ淵【ちどりがふち】がある!!

 お恥ずかしい話ですが・・・




 私は30歳を過ぎるまで 千鳥ケ淵戦没者墓苑 【 ちどりがふち せんぼつしゃ ぼえん 】 の存在を知りませんでした。




500千鳥ケ淵戦没者墓苑151215



ここは、国が管理・運営をする お墓 であり、





先の大戦において、海外で亡くなられた方のご遺骨を納めた「無名戦没者の墓」なのです。






平成27年5月現在362,570柱が、六角堂内に安置されているそうです。(ホームページより)








 この 千鳥ケ淵戦没者墓苑 という場所を知ってから、どうしても一度お参りに行きたいと考えていました。







 先日、初めてお参りをさせていただきました。








 東京という大都会の中にあるにも関わらず、静かな環境の中でゆっくりとお参りをすることができました。









 「戦後70年」 と言われる昨今、現在を生きる私達にも「戦争」について真剣に考え、話し合いをしなくていけない時期に来ています。







 そして、戦争について様々な議論が色々な場所で開催をしています。







自分の考えをまとめることや議論は大切なことだと思いますが・・・・








 やはり 一番始めにやらなくてはいけないことは







亡くなられた方々をお参りする 










ことだと、静かな場所で手を合わせ御参りをすることで感じることができました
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる