みかんの収穫体験

500みかんの収穫体験15111202


 みかんが実っています。




 美しい景色です!




 みかんを収穫すると・・・・




 500みかんの収穫体験151112



 こうなります!






 先日行われた お寺で婚活 いちえの会 は 「みかんの収穫体験」を行う予定でした。

 ※詳しくはこちらご覧ください。



 ところが・・・・



 残念ながら当日は雨が降ってしまったため 「みかんの収穫体験」 は行うことができませんでした。








 「会場となった瑞雲院様の御厚意によって大切に育てている みかんの収穫体験をさせていただける予定でした。」

 実は、このような書き方では伝わらないことがたくさんあります。




 今回の婚活で「みかんの収穫体験」をさせていただくことになったため、瑞雲院様では当日30人の参加者が体験をしやすいようにと、食べ頃のみかんを収穫せずに、確保をしてくださっていました。



 また、当日の天気が心配だと分かると、収穫体験ができないとみかんを楽しみに来る方もいるだろうからと参加者へのお土産用に30人分のみかんを御家族で収穫し準備してくださっていたのです。



 そして、天気予報通りに雨が降ってしまい「みかんの収穫体験」は行うことができませんでした・・・・




 そこで、本日 いちえの会を運営する若手僧侶で確保してくださっていた みかんの収穫を手伝わせていただきました。





 私は仕事の都合上 午後からの参加となってしまいましたが、他の和尚様方は午前中から夕方まで一生懸命収穫をされていました。





 みかんの収穫をさせていただきながら いちえの会が本当に多くの方の御協力によって成り立っているのだと実感させていただきました!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる