FC2ブログ

仏前結婚式・登場人物

仏前結婚式 登場人物


結婚式には新郎新婦以外に必要な人がいます。今回は仏前結婚式に登場する人を紹介します!

1.戒師(かいし)
 本尊様やお釈迦様の代わりに仏戒を授け、結婚式をとりおこなう役割です。キリスト教風の結婚式では「牧師さん」と言われる方と同じ役割です。

2.新郎・新婦
 結婚をしようとする二人です。

3.天童天女
 こちらでも紹介しましたが、仏教の守護神や天人などが子供の姿になって人間界に現れたもので、法要のときなどに、少年・少女が天人として活躍をします。献花(華を供える)をします。

4.お酌をする人
 三三九度のときに新郎新婦にお酌をする人です。

5.司式(ししき)
 司会進行を務めます。

6.維那(いのう)
 お経を唱えるときに、参列者を先導します。


 などなど、たくさんの役割があります。もっと細かく書けば、仲人(なこうど)や引手(ひきて:戒師様や新郎新婦を先導する役)などもっと多くの役割を書き出すことができるくらいです。


 それに、いろいろな役がありますが、一人が一つだけの役割を果たすわけではありません。今回、東光寺(静岡市清水区横砂)で5年ぶりに行われた結婚式で、私は、司会をしながらお経を読み、入場時にはバクミュージックを再生する音響係りにもなり、再生ボタンを押した直後に引手に変身し、戒師様や新郎新婦を迎えに行きました。式中も司会以外の役割を次々にこなしました!! やっぱり、人間は「やればできる!」ものですね。

 今回の結婚式で、東光寺での仏前結婚式は運営する側が少人数でも何とかできることが実証できたことがうれしいです!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる