奥が深い保育園の運動会!

5歳の娘はお寺の境内にある保育園に通っています。




この保育園は仏教教育を保育理念に掲げています。




そんな仏教教育の考えを取り入れた保育園の運動会が開催されました。





500運動会150926001





 この運動会で娘が親子で参加した種目が面白かったので紹介します。




種目の名前は




落とさず進め ~あやめの秘宝~




※「あやめ」クラスの名前ですので、一般的な言葉にするならば



 落とさず進め~クラスの秘宝~



と、なるのでしょうか!?




競技は


1.親子で担架のようなものを持って走り始めます
500運動会150926002



2.コースに坐っている達磨様の人形を担架にのせて走ります。
500運動会150926004



3.平均台を超えます
500運動会150926005




4.ひらひらしたテープをくぐり、ゴールへ向かって走ります。
500運動会150926003




といったものです。




 勝手な解釈ですが、達磨様が伝えた「禅の教え」が日本に来るまでの厳しい道のりを表した競技だったと思います。




平均台はインドから中国までの厳しい道




ひらひらしたテープは中国から日本までの海






を表しているのではないか!!




実に奥が深い!!!




・・・ と勝手に思っています。




子供達は「秘宝」とも言える達磨様の教えを運びます。




大切な教えを決して落とすことなく一生懸命に!




座って話を聞く勉強も大切ですが、このような体験型の学びも大切だと感じました・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる