FC2ブログ

子供に坐禅会で話したこと 第171番

東光寺(静岡市清水区横砂)の子供坐禅会では毎回お寺や仏教に関係する話しをしています。


 そして、話の内容にあった「仏教豆知識シール」を参加者に配布しています。



 自分自身の備忘録も兼ねて紹介させていただきたいと考えています・・・・



 ※以下の内容は子供向けに話したものです。




 仏教豆知識シール 第171番  題名 【心を動かされるな】


500仏教豆知識シール 171




 仏教聖典には、このような話があります。



 ある所に、親切で 偉そうにしない とても評判の良い女性の社長さんがいたそうです。



 あまりにも評判が良いので、一緒に働いていた部下が社長を試してみることにしました。



 まずは、わざと遅刻をして仕事に行きました。すると社長は



 「仕事に遅れてはいけませんよ」



と優しく注意をしたそうです。それに対して社長を試そうとしている人はわざと




「たまには遅れてもいいじゃん、文句言うなよ」



と悪口を言いました。 当然、社長は気分を悪くしたはずです。 でも社長を試そうとしている人は何回も社長をバカにした態度を取ったり、仕事をさぼったりしたそうです。




 社長はとうとう怒って、皆の前でその人を殴ってしまったそうです。




 社長が人を殴るとことを見ていた人は驚き、すぐに噂は広がります。



 そのため、社長は評判を落としお店も上手くいかなくなってしまったそうです・・・




 社長さんが可哀想だと思いますか?




 実はこの話は、みんなの「心の状態」にも関係している例え話です。




 想像してみてください・・・・




 今、あなたはおやつを食べようとしています。


 おやつは食べきれないほどたくさんあります。


 目の前にはおやつが無い友達がいます。


 さて、どうしますか?





 おやつを分けて上げませんか? 多くの人が自分のおやつを分けることができると思います。




 良い心がけですね!!





 では、このような場合はどうしますか?



 今、あなたはとってもお腹が空いています。


 目の前においしそうな小さなお菓子が1つだけあります。


 そして、あなたと同じくらいお腹を空かせた人が目の前にいます。


 さて、あなたならどうしますか?


 小さなお菓子を割ってあげますか?


 全部を相手にあげられますか?


 自分でお菓子を食べてしまいますか?




 ・・・難しいですよね





 先程の社長さんは お店が上手くいき周囲の人達も良い心で接してくれているときには優しい心で人と接することができていました。


 でも、残念ながら相手が自分の思い通りの行動をとってくれなかったら 怒ってしまいました。





 自分の心に余裕のあるときには 周囲に優しくし、 余裕がなくなったら 怒ってしまう・・・



 自分がお菓子をたくさん持っていれば友達に分けれるけど、少ししかないときにはあげられない・・・




 よくあることではありますが、今回の例え話が何を言いたいのかというと・・・




 自分の心に余裕がなくても 相手のことを想う心を持つことが大切であり、 余裕がないときにこそ、自分の行動が試されている!



 大好きなお菓子が少ししかないときに、そのお菓子を人にあげることができるのか・・・・



 大好きなお菓子でも、周囲の人に分けることができるようになろう!!




 ということだと思います。 




 苦しいときにこそ自分が試されている。


 と言うことは・・・


 苦しいときにこそ成長することができる。


 と言うことであり・・・


 苦しいからこそ 自分を見つめ直す必要がある。


 と言うことです。



 ちょっと難しい挑戦だと思いますが、やってみることが大切です。



 大好きなお菓子をもらったら、みんなに配って一緒に食べてみることが始めの一歩になるかもしれません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる