坐禅で呼吸を調える理由 【子供に向けて話したこと】

臨済宗妙心寺派の生活信条に


1日1度は静かに坐って、身【からだ】と呼吸と心を調えましょう


という言葉があります。


ある和尚様が


「この言葉は短い中に坐禅の大切さを実に良く表現している。」



とおっしゃっていたことを思い出します。



1日1回は坐禅をすることで、身【からだ:姿勢】と呼吸、そして心を調えていくことを勧める言葉です。



以前、子供坐禅会に参加する小学生に「呼吸を調える」ということについて話したことがありました。










以下の文章は小学生に向けて話した内容です。






 
 ある所に何も入っていない 「きれいなコップ」 があります。


カラのコップ500


 この 「きれいなコップ」 がみんなの 「心」 だとします。



 みんなは生まれたときから 「きれいなコップ」 を持っています。




 生まれたときは 「きれいなコップ」 は 「きれいな心」 です。





 この 「きれいな心」 を 「仏様の心」 とも言います。




 でも、きれいなコップは生まれると同時に外に置きっぱなしになります・・・




 雨が降れば水がたまります。


中身の入ったコップ500



 晴れの日が続けば水が無くなります。



カラのコップ500


 今日の話は水が多い方が良いのか、それとも少ない方が良いのかという話ではありません。





 外にコップを置きっぱなしにするとどうなりますか?


 みんなは外に置きっぱなしのコップに溜まった水を飲めますか?


 飲みにくいと感じませんか?



 なんで? 汚いから?




 そうだよね、外に置いておいたら汚くなるよね。



中身の入ったコップ2500



 雨が降ればきれいになるかな?


 少しはきれいになるかもしれない。


 でも空気中の砂やほこりがだんだん溜まっていくとコップの底に汚れがたまっちゃうよね・・・



沈殿したコップ500

 この底に溜まった汚れを掃除することが 「心を調える」 ってことなんだ。





 どうすればいいかな? これは例え話なんだけど・・・




沈殿したコップ500

 例えばコップの底には汚れが、その上に水があるとしましょう。





 いつも通り息を吐いて吸うということはコップの水を出して、新しい水を入れていることなんだ。




 いつもと同じ息でコップはきれいになる?



 難しいね。では、どんな呼吸が良いのかというと・・・




 それが坐禅のときの呼吸です。息を「ふーっ」と吐く。



 おへその下の部分がへこんでいくように息を吐きます。



 もう出ない・・・と思ってからさらに出す。



 ゆっくりと おへその下の部分を出しながら息を吸う



 この呼吸を続けていくことが大切だよ。


 


 息を吐くことでコップの水が出ていく、出ないと思ってからさらに出すことでコップの底の汚れが少し出る。

沈殿部分500

 息を吸うことできれいな水が入ってくる

 また息を吐く・・・

 繰り返すとコップがきれいになっていくよね!

カラのコップ500



 コップが倒れてたら汚れが横に移動するだけで、きれいな水も入れないからきれいにならないよね。

倒れたコップ500


 姿勢を良くして、呼吸を調え、心を調えるということは



 坐禅をして みんなが生まれたときから持っている 「仏様の心」 を確認するってことなんだよ。



 さー、しっかり坐って身体と呼吸と心を調えましょう!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる