寺子屋体験  【 体験紹介:団子作り 】

東光寺(静岡市清水区横砂)で開催された 禅寺・寺子屋体験 ではどんなことが体験できるのか紹介させていただきます。


 【 団子作り体験 】


500寺子屋体験団子体験001



全体の流れはこちらをご覧ください
     ↓↓↓
  平成27年 第1期 1日目
  平成27年 第1期 2日目
  平成27年 第1期 3日目

  平成27年 第2期 1日目
  平成27年 第2期 2日目




 寺子屋体験の中でも人気のある企画のひとつが 団子作り です。




 なぜ団子を作るのか? 【目的】


 東光寺では、毎月23日にお地蔵さまのお参りをしています。

 当日は朝から檀家様の中で当番になっている班の方が準備をしてくださり、お団子やお菓子をお供えし法要を行います。

 このときお供えされる団子を実際に作って見るのです!

 最近では御自宅に仏壇が無い家庭も増えているため、仏様に「お供えをする」という体験をしたことがない子供が増えてきています。



 そこで団子作りです!!

 「自分で一生懸命作ったものを仏様に御供えする」 という体験を通して 自分の真心を御供えすることの大切さを実感していただきたいと考えています。







 どのような活動なのか? 【方法】



 班で協力をして団子を作ります。

 500寺子屋体験団子体験003


 様々な学年の子供がいる班での活動にすることによって、他人と協力する気持ちまでもが育ってくれればと期待しています。


 「材料を混ぜ、成形」 までを参加者(小学生)が行います。


 成形したものを「蒸す」作業は大人がします。


 蒸して完成した団子は本尊様に御供えし、全員でお参りをします。


 お参りが終わったら作った班ごとに試食(完食)をします。


 材料は1人当たり

 ・上新粉 20g
 ・白玉粉  5g
 ・砂糖    3g
 ・お湯   25cc



 です。





 団子は完成し、お参りもできますか? 【結果】


 500寺子屋体験団子体験002

 班によって団子の完成度は違います・・・ しかし、これまでに幾度となく団子作りをしてきましたが「完成しなかった」ことは一度もありません!!


 そして、完成した団子を御供えすることに抵抗を感じる子供の少なく、


 「班の中で一番きれいに完成した団子を飾ってね。」


 と私が言うと、迷うことなく綺麗な団子を御供えします。 



 その姿を見て「こだわりの心」を持たないで行動するこの難しさと大切さを思い出し感動をします!!





 子供達や大人の感想 【考察】

 子供の感想を聞いてみると 「団子作り」 は好評です。 


 団子を近所の人達と協力して作る習慣も少なくなってきていますので良い体験になると感じていますので、来年以降も団子作りは続けていく予定です!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる