絶対に 「ひじ」 をつかない机の完成!

500寺子屋体験の机15090123


 東光寺(静岡市清水区横砂)で行われた 寺子屋体験 の前日に作成したものがあります!



 それは、食事などの際に使用する  です。



 お寺では 飯台【はんだい】 といって長細い机を使い食事をします。



 残念ながら東光寺には ちょうど良い机がありませんでした。



 以前は、足の長い机の脚をたたんで使用していましたが、この机は小学生の低学年が運ぶには重たく、大学時代の恩師の 「無いなら作ればいい!」 という言葉を思い出し




 実際に机を作りました・・・




 実際に大人が使っているの飯台(机)を再現して作っても良いのですが、問題が発生する可能性がありました・・・




 それは、寺子屋体験中の食事で




 「食器は持って食べなさい!!」 や 「机に ひじ をついてはいけません!!」




 と注意をしなくてはいけないということです。食事の際に食器は持って食べることが基本ですので、食器を持たずに食べてる子供がいれば注意をします。




 しかし、少しだけ今までと違う飯台(机)を作ることで、食事中に「食器を持って食べること」と「机にひじをつけないで食べること」を注意されることなく実践することができました。




 500寺子屋体験の机1509012


 今までの机との違いは「高さ」です。



 机が低ければ 食器を持たなければご飯が食べられません・・・


 机が低ければ ひじをつくことも出来ません・・・


 

 これが 東光寺特製の 絶対に 「ひじ」 をつかない机 です!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる