FC2ブログ

子供に坐禅会で話したこと 第179番

東光寺(静岡市清水区横砂)の子供坐禅会では毎回お寺や仏教に関係する話しをしています。


 そして、話の内容にあった「仏教豆知識シール」を参加者に配布しています。



 自分自身の備忘録も兼ねて紹介させていただきたいと考えています・・・・


 ※以下の内容は子供向けに話したものです。




  題名 【3階建ての家】  第179番


 仏教聖典には次のような話があります。



 ある所にお金持ちの男が住んでいました。 あるひ男の家に隣に3階建ての素敵な家ができました。


 男は3階建ての家がうらやましくてしかたがありません。そこで、男は大工を呼び同じような3階を立てろと指示をしました。


 大工は基礎を固め、1階を作り、その上に2階を作ろうとしました。しかし、お金持ちの男は大工を叱ります。


 「俺が欲しいのは3階だ!!1階や2階など必要ない!!早く3階を作りなさい!!」




 このお話は


 努力することなく、良い結果を得られるはずがない


 ということを表しています。




 この話を聞いて 「3階を作りたいなら1階が必要なのはあたりまえじゃないか!!」や 「物事には順番があるんだ!!」 と思う人もいると思います・・・

 
500仏教豆知識シール 179




 しかし、自分達の生活にこの話を当てはめてみると


「1,2階はいらない3階だけ作れ!」と言ってしまう金持ちの男とと同じようなことをしてしまっています。



例えば、

九九が言えないのに2ケタの掛け算の練習をする

朝早くに起きれないのに、朝の坐禅会に参加しようとする

人と会ったときに「挨拶」をする前におしゃべりをしてしまう・・・



 などなど・・・ 




 何が大切で、何から始めなくてはいけないかも頭では理解している。 しかし、実際に行動しようとすると「楽しいこと」や「楽なこと」から始めてしまいがちです・・・


 やはり、そんな誘惑に負けないように心を調えておく必要が大切なのでしょう!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる