FC2ブログ

坐禅の時に なんで足を組むのですか!?

400こまめ 坐禅 座布団の写真との合成


 「坐禅(座禅)」という言葉を聞くと




 「足が痛い」




 と連想する方は少なくないはずです・・・・





 「痛いのを我慢するのが坐禅なの?」





と子供坐禅会に参加している小学生に質問をされたことがあります。





 確かに、「坐禅は足が痛くても動かずに我慢を続ける修行」 と思っている人は少なくありません・・・






 坐禅について 臨済宗妙心寺派の生活信条 では



 一日一度は静かに坐って 身と呼吸と心を調えましょう



 と言っています。




 体(身) と 呼吸 そして 心 を調えることが坐禅であり、



 「我慢」が主な目的ではありません・・・





 では、なぜ足を組むのか??





 その答えは 椅子坐禅 を体験すると分かるのかもしれません。





 先日、子供坐禅会で 椅子坐禅 を行いました。




500椅子坐禅1508062




 すると私の口から




 「足を動かさないで!!」




 という言葉が出てきました!! 



 普段の坐禅会では使わない言葉です。 



 参加してくれている人が変化したわけではありません・・・




 足を組めば動かない

 しかし、足を組まなければ動いてしまう

 足が動くと言うことは、体(身)が調っていないということ・・・





 足が自由になると、足は動いてしまいます・・・・ 


 足が動かせることに気が付くと足が気になって、ついつい動いてしまう・・・・




 足を組むと、足は動かせない


 足が動かせないと、足のことを気にしなくて済む


 足のことを気にしなければ、呼吸を調えることに集中できる。


 (足がしびれるまでは・・・)






 そんなことを 子供達と「椅子坐禅」をしながら感じていました・・・




 これからは  「坐禅の時に なんで足を組むのですか!?」 と聞かれたら




 足を動かさなくすることで、もっと大事な自由を手に入れる!




 と言う言葉を 小学生に分かる言葉に変えて話していきたいと考えています・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる