空を飛びたいと考えていた・・・・

500空と雲


 空を飛びたいと本気で考えていた時期がありました。


 大学受験の際も物理を勉強するか、航空関係の勉強をするか最後まで悩んでいました。


 航空関係の勉強をしたいと感じたのは、小さい頃に飛行機に乗った感動がもとになっています。


 小さい頃に「人も空を飛ぶことができる」という体験が私を航空関係の道へ導こうとしていました。




 ・・・・残念ながら!?最終的には物理学科へ進学しました。



 若い頃の空へのあこがれは今でも残っており、飛行機や空を見ているとワクワクとしてきます。




 そんなことを思いながら空を見上げたときに、娘に




 「空ってどこから空なの?」




と聞かれました。 山の上は空? 木の上は空?? 屋根の上は空???




難しい質問だったので答えることはできませんでした・・・


  




 「空はどこから空なのか!?」という境目が難しい質問を聞き





「自分とは何か!?」という境目の難しい疑問について考えてみました。








 一時期 「自分探し」という言葉が流行したことがありました。






 「自分」を探しに旅に出る人がいるということをテレビを見て知りました。





 「自分」って何だろう??





 500自分とみんな


 「みんな」がいて「自分」が離れた場所にいるのか?








500自分とみんな2


 「みんな」の中に「自分」がいるのか?








500自分とみんな4


 それとも 「自分」のなかに「みんな」がいるのか???








 500自分とみんな3


 本当は「自分」と「みんな」に区別なんてない!!





 500空と雲


 頭上に広がる世界の全てが 「空」 と呼ばれるのと同様に 「自分」と「みんな(他人)」 に区別はない!!






 だからこそ




 「みんな(周囲の人達)」 を変えようとしたときに 「自分」自身をも積極的に変えていかなくてはいけない。






 そんな言葉を思い出しました・・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる