人はみな 生かされて 生きていく

 先日、近所のスーパーの前でティッシュが配られていました。




 500生かされて生きていく





 チラシだけなら受け取らないかもしれませんが・・・




 ティッシュを見ると受け取る人が増えることは間違いない・・・





 そんなことを考えながら配られているティッシュを見ると






 「社会を明るくする運動」のティッシュでした。






「社会を明るくする運動」とは、



 犯罪を犯してしまった人達が再犯をしないように、立ち直りを皆で支える明るい社会を作る



 運動だそうです。



 可愛らしいペンギンの絵に魅力を感じ、運動の中心的な役割を担う法務省のホームページを見てますと・・・





500生かされて生きていく002

こんなポスターが・・・




人はみな

生かされて

生きていく










臨済宗妙心寺派の生活信条の

生かされている自分を感謝し 報恩の行を積みましょう

を思い出しました。




・・・・そして、






「自分は生きているのではない、全てのものに生かされている」

このことに気が付いたとき、受けた恩を返さずにはいられない。

悪いことなど、到底できるはずがない。






と、ある和尚様が言った言葉も思い出しました!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる