お寺 と 「のぞみ」

500P6192376.jpg


 静岡市内で生活をしていて、新幹線に乗ることになると私は悩むことなく静岡駅へ行きます。




 静岡駅を発着する新幹線に「のぞみ」はありません・・・




 静岡県内に停車する駅は




 ・熱海
 ・三島
 ・新富士
 ・静岡
 ・掛川
 ・浜松



と 「6つ」 もあるにも関わらず 一日中待っても「のぞみ」 は停車しません・・・





 すると、静岡で生活する私の脳は 新幹線の「のぞみ」は存在しないと認識を始めてしまいます・・・・




 それでも時々、東京や名古屋を訪れたときに ホームの電光掲示板に 「のぞみ」 の文字を見つけると





「あ~、そういえば のぞみ ってあったな~」






 と思い出します。








 ・・・・ 私自身は少し不安になることがあります。それは、






 このままでは、お寺も 私の感じる新幹線の「のぞむ」のように






 お寺の存在する忘れられてしまうのではないか・・・




と言うことです。 





 静岡県内に立ち止まることのない「のぞみ」という新幹線は、静岡で生活をしていると 「無い」 ものになってしまうことがあります・・・




 
 お寺や仏法(お釈迦様の教え」も檀信徒の皆様の心に止まる・留まることができなくなれば、たちまち 「存在しない」 ことになってしまうのではないでしょうか。






 「こだま」号にだけ乗ることができる切符を見ながら、檀信徒の皆様にとって 時間はかかるが、必要としている行先にお釈迦様の教えである仏法が届くような お寺の在り方について考えていました・・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる