FC2ブログ

仏像は目線を変えると 姿が変わるのか!?


640500P5301911.jpg


 訪ねたお寺でお地蔵様の写真を撮りました。





 帰ってきてから撮影をした写真を見て、





 「雰囲気が違うなぁ・・」






 と感じました。 お地蔵様をお参りした時には気が付かなかったのですが、写真を見ると知り合いの和尚様にそっくりです!!







 以前、仏像などを作成する方は





「お参りをする方の目線で見た時に一番美しく感じるように作る」





 と聞いたことがあります。






 今回撮影をした写真は、カメラを地面の近くにまで下げて撮影したものです。







 実際の私の視線よりも下から見えた 風景の写真と言うことになります。






 「 目線が変わると 見え方が変わる 」ということを実感することができました!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

31日にお参りをさせていただき、御朱印を頂戴いたしました。
仏様の像は、確かにどの目線で相まみえるかによって、受ける印象は大きく変わりますね。
あとは、その時の自身の心の持ちようではないかと思います。私は、たくさんのお寺様にうかがっていますので、その時の心のありようで、お参りした時の印象はかなり変わるように思います。
ですから、やはり良くも悪くも己次第なのではないかと、感じております。

コメントありがとうございます!!

西条柿様

コメントありがとうございます。


西条柿様の「良くも悪くも己次第なのではないかと、感じております。」との言葉、心に響きます。

私も 同じように感じています。

http://tokoji.blog.fc2.com/blog-entry-494.html

 美しい仏様の像をそのまま美しいと感じられるように常に心を調えて行きたいと改めて感じています。

ありがとうございました。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる