脳科学からみた「祈り」

 以前、脳科学者である中野信子さんの講演を聞かせていただいたときに購入した




脳科学からみた「祈り」




という本を読みました。






大変興味深い内容で、久しぶりに本を1冊まとめて読みました・・・




400脳科学からみた祈り




 なぜ、私にとって こんなに読みやすいのか、読み終えてから見直してみました。



すると



 ・字が大きい

 ・余白が大きい

 ・図も挿絵も何もない(文字だけの本)





 という特徴に気が付きました。






 字と余白が大きいので ページをどんどんめくることができたので、読みながら達成感を味わうことができました。






 個人的には 本の中の登場する挿絵の意味を感じ取る能力がない私にとって、挿絵がないこともうれしかったです。






  
 もちろん内容もわかりやすく、




 なぜ人間に「祈り」が必要なのかを 科学的な根拠をしめしながら非常に分かりやすく論理的に解説してくださっています!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる