50回忌には紅白のお餅をお供えします!

 東光寺(静岡市清水区横砂)では、法事の際に様々なお供え物をします。




 基本となるのが


 ・御膳
 ・花
 ・団子
 ・果物
 ・お菓子



です。




これに、49日の法要の際に「49の餅」を加えます。





そして、50回忌の法要の際には「紅白のお餅」をお供えします!



40050回忌 紅白のもち



 以前、このお餅を初めて見た娘に




「なんで今日はピンクのお餅なの?」




と聞かれ、私は




「お祝いだからだよ!」




とは即答することはできませんでした・・・






法事に「お祝い」という言葉を使うことに当時の私は抵抗を感じていたためです。






 しかし、50回忌を終えた檀家様と話しをしたときに



「50回忌ができて本当にありがたい、幸せです」



と話されたのを聞いてから、、50回忌の法要を行うことができることが どれだけありがたいことなのかを感じるようになり、「お祝い」という言葉では説明しきれない「尊さ」に気が付くことができました。





 50回忌の法要を行うことができると言うことは、亡くなられた方の子孫が健在でお参りを続けることができていることを表しています。



 そして、50年間お参りを続けてこられたことも表しています。





 紅白のお餅は故人へのお供えと言う意味だけでなく、長きに渡ってお参りを続けることができた「尊さ」という意味も込められているのだと感じています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる