春休み 子供坐禅会が始まりました!!

400子供坐禅会春150322


 東光寺(静岡市清水区横砂)春休み子供坐禅会が始まりました!!


 平成27年3月21日~4月5日まで ※詳しくはこちらをご覧ください。



坐禅会は


 1・坐禅
 2・読経
 3・法話(仏教の話)
 4・茶礼(お茶を飲みお菓子を食べる)
 5・東光寺オリジナル坐禅手帳にシールを貼りハンコを押す




 といった流れになっています。



 400子供坐禅会春1503222



 仏教豆知識シールを貼りハンコを押す時には、坐禅が終わった解放感も手伝って参加してくれている子供達は真剣な表情の中にも笑顔を見せてくれながら作業に没頭します。





 坐禅会に3回 参加すると貰える坐禅手帳は、40回参加するとシールやハンコで白紙のページがいっぱいになり、2冊名の坐禅手帳を手に入れることができます。




 坐禅手帳にシールが増えていくことを楽しみにしてくれている参加者も多くいてくれてます。


 そのため坐禅会が始まる前にシールを作ることに疲弊し、新しいシールを作ることを止めてしまおうか悩みますが、楽しみにしてくれている人がいると自分に言い聞かせ何とか作り続けています。





 シールのおかげなのか、それとも坐禅の魅力を感じたのかはっきりとしたことは言えませんが、この4月から小学校に入学する「子供坐禅会」常連の参加者の中には、40回以上坐禅会に参加し2冊目の坐禅手帳を手に入れている子供が3人もいます。




 彼らが今後も坐禅会に参加してくれることを期待しながら、明日以降の坐禅会で話す法話の内容とシールを考えていきたいと思います・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる