FC2ブログ

誰にでも親しめる仏教・・・

 6歳と4歳の娘と一緒に 静岡市科学館 へ行ってきました。



科学館15032




 「科学館」とは子供達が科学を楽しく学ぶ為の施設です。私は「科学」が大好きなのでこのような施設は大好きです。





科学館1503





 子供達も楽しんでいるように見えました。





 しかし・・・・





 残念ながら6歳と4歳の娘は「楽しい!!」と感じる展示物も違うし、それぞれの展示物に書かれている説明書きの理解度も違います。





 そうなると、2人をつれて同じ展示物で遊んだり体験することは難しくなってしまうのです。





 6歳の娘が楽しめても4歳の娘には理解が難しく楽しく遊べない


    → 4歳の娘は不機嫌になる




 4歳の娘が楽しそうに遊べても6歳の娘には物足りない


   → 6歳の娘は他の展示物を見に行きたくなる






 最終的には2人の娘に振り回され父親である私は不機嫌になり、妻にどちらかの子供を任せてしまう・・・




 といった状況になりました。






 そんなとき、ふと思い出したことがありました。






 それは、東光寺(静岡市清水区横砂)で行っている 子供坐禅会 や 寺子屋体験 です。





 寺子屋体験とは夏休みの小学生(1年生~6年生)がお寺で1日を過ごし、様々なお寺の体験をする行事です。

 ※今年度の寺子屋体験の様子はこちらをご覧ください → 1日目 ・ 2日目 ・ 3日目






 坐禅会も寺子屋体験も 様々な学年の子供が参加をしてくれます。 みんなで同じ体験をします(写経・読経・食事・坐禅・布薩【ふさつ】・自主学習などなど)。


 このとき、学年によって体験する行事や説明を変えることはありません。全員に同じ説明をし、全員で同じ体験をするのです!





 仏教の行事やお参りは年齢や能力の違いによって差別されることが少なく、みんなで一緒に同じ方向を向くことができるものなのだと改めて感じることができました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる