FC2ブログ

家庭での写経会

 毎月23日に東光寺(静岡市清水区)では写経会を行っています。昨日も予定通り行われましたが、別の仕事の関係でどうしても参加することができませんでした。

 そこで、本日は家庭で行う写経を実践してみました。

自宅での写経


 私の場合、用意するものは、下敷き・硯(すずり)・筆ペン・文鎮(ぶんちん)・墨汁です。

「え、筆ペンと墨汁!?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、実は書道を教えてくれる和尚さんに紹介してもらった方法なのです。筆ペンは買ってきた状態のまま使用します。なかのインクは使いません。そのかわり墨汁を付けながら使用します。利点はいくつかあります。
 1.筆を洗わなくても蓋をしておけばいつでも使える。
 2.筆の質が良い割には、劣化が遅い。
 3.持ち手が太く安定する
などと教えていただき、実践してみると、筆ペンの良さに驚いてしまいました。

写経は以下の順序で行いました。

1.落ち着いて書経することができる場所に道具を用意します。
2.姿勢を正し、イスに座ったまま短時間の坐禅を行います。
3.合掌してから写経をします。
4.静かに筆をとり写経をします。
5.書き終わったら合掌をし、般若心経を唱えます。


 今回は般若心経を写経いました。全体で50分くらいかかりましたが、気持ちは非常に落ち着いた状態になり、すがすがしい気持ちで終えることができてうれしかったです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる