竹ろうそく 準備会 【みんなで竹ろうそく作り!】

 平成26年12月28日

 直前に迫った 竹ろうそく に向けての準備会を行いました。 今日は「竹の加工」を行いました。



 冬休み子供坐禅会に参加してくれている小中学生とその保護者の方や、複数の地域の男性が参加しての活動になりました。



 その様子を写真で紹介させていただきます!





 午前8時20分 子供坐禅会終了。竹ろうそく作成希望者が残り、作業開始です。




 今回は子供達に 竹ろうそく の模様を考えてもらいました。






 竹ろうそく準備1412286
 保管場所から加工する竹を運びます





竹ろうそく準備1412282

運んだ竹に「穴」を開ける場所を各自が考えてマジックで記入します。







竹ろうそく準備1412284

悩みながら書く子供や、サッと書いてしまう子供など、様々な取り組む姿を見せてくれます。






竹ろうそく準備1412283

子供達が希望した場所に 地域の男性が「穴を」開けます。






竹ろうそく準備1412289

希望をする小学生は自分でも「穴」を開けました








竹ろうそく準備1412287

 中学生は1人で「穴」をあけました!!






竹ろうそく準備1412288

 竹の油抜きも行いました。






竹ろうそく準備141228

火を入れたら、美しそうな「竹」がたくさんできました。






竹ろうそく準備1412285

子供達は午前中で作業を終えましたが、地域の男性は日が暮れるまで一生懸命作業を続けてくれました。





 多くの方に支えられ東光寺(静岡市清水区横砂)の 竹ろうそく の準備が整いつつあります、本当にありがとうございます。。 本番は、



12月31日

 午前7:30 子供坐禅会

 午前8時20分頃 子供坐禅会終了、竹ろうそく準備(竹を並べます)

 午後 7時30分 竹ろうそく 点火

 午後11時30分 除夜の鐘





ですので、ぜひ一度お越しください!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる