FC2ブログ

葬儀だけじゃない!! お寺もいろいろやってます!!!

 「お寺」 と言う単語に対して多くの若者は 「葬儀」 という言葉を連想するそうです。



 残念ながら「葬儀」以外の言葉を連想することが出来ない人も珍しくないそうです。




 つまり、「お寺」 = 「葬儀」 というイメージが定着し このイメージが固定化することにより 「お寺は葬儀だけをしている」と言った誤解が発生してしまっているようです。




 「お寺」 = 「葬儀だけ」 




 この式が誤解だと言うことは12月23日の東光寺(静岡市清水区横砂)の様子を見ていただければ分かります!





 12月23日の様子


 午前7時30分:子供坐禅会開始
子供坐禅会始まるH26冬2
※写真は前日の様子を撮影したものです




 午前9時:地蔵尊供養
地蔵尊供養141223

東光寺のお地蔵様(水子地蔵・子育て地蔵・六地蔵)をお参りします。  30分前まで坐禅会に参加した子供達が出席名簿に名前を書いたり「仏教豆知識シール」を貼っていた場所にお参りをする場所を設置し、地元の方を中心に多くの方と一緒にお参りをします。





 午前10時:写経会
写経会141223

子供達が朝 坐禅をしていた場所で 大人達が写経をしています。





 午後:竹ろうそく準備会
竹ろうそく準備141223

 12月31日に行われる「竹ろうそく」の準備・実験・広告作成を行いました。





 夕方:通夜



 夜 : 情報発信(ホームページやブログ、フェイスブック等)




この日の活動内容は変化に富んでおり、「お寺」の特徴を上手に表している行事が続く1日でありました。 このような活動を続けながら、情報発信をさせていただくことで





 「お寺」 = 「葬儀だけ」  ではなく




 「お寺」 = 「葬儀や法事」 + 「供養」 + 「坐禅会などの行事」 + ・・・・ = 癒し





であることを知ってもらえるように これからも努力をしていきたいと考えています!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる