竹ろうそく 準備 【雨にも負けず・・・】

 東光寺(静岡市清水区横砂)では12月31日に除夜の鐘を撞きます。



 そして、その際に 観音山から切り出した竹で作成した「竹ろうそく」で境内を照らしています。




 今年も「竹ろうそく」を作成すべく、山へ竹を切りに行ってきました。




 本日は他の予定を入れないようにして、1日中 山で竹を切る予定でした・・・



 しかし、悲しいことに天気予報で 「雨」 の予報が出てしまいました!!


 それでも、「雨が強くなって作業がはかどらなくなるまでは作業をしよう」と一緒に作業をしてくださる方と相談し竹を切り始めました。



竹ろうそく準備2612 1



 「午後から雨!」の予報は外れ、7時30分の作業開始からわずか1時間で雨が降り出してしまいましたが、なんとか雨が強くなる10時頃まで作業を続けることができました。



 雨が降ってしまったので、午後の作業は屋根のある場所での作業に変更しました。





 竹ろうそく準備2612 5
山で切った竹をお寺まで運び、加工をしました。(写真は一緒に作業をしてくださった方です)





竹ろうそく1301073
 昨年までは、竹を斜めに切って、竹の中にろうそくを入れて使用していましたが、 今年は新しい形に挑戦します!!







 竹ろうそく準備2612 2
 穴を開けてみました!! 



 この竹は山門から本堂への道に設置予定です。







 竹ろうそく準備2612 3
 さらに、竹に穴を開け立てて使う方法も挑戦します。私には美的センスがありませんので、デザインと作成は 一緒に作業をしてくださっている方に依頼しました。

 この竹は、山門に設置しお参りにみえる皆様をお出迎えする予定です!!







 毎年 少しづつ進化をしていく東光寺の「竹ろうそく」に是非お越しください!!



 「竹ろうそく」の開催日程
 
 日時:平成26年12月31日 午後7時30分 点火開始 ~ 午前2時頃 順次消火
 場所:東光寺境内 静岡市清水区横砂本町20-31
 参加方法:ご都合の良い時間にお越しください。
 入場料:無料
 駐車場:あり(無料)
 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる