パイナップルは熟成しない!!!!!?

最近、衝撃的な一文を目にしました。




 東光寺では葬儀や法事等に果物をお供えさせていただくのですが、見た目や大きさ、そして安定的に手に入りやすいなど様々な理由からパイナップルがお供えされることは珍しいことではありません。


パイナップル熟成実験3



そのパイナップルに紙が付いていました。なにげなく裏を見て読んでみると・・・


パイナップル熟成実験2



 収穫後、熟すことがない




と書いてありました!!! 私は





 「パイナップルは熟せば美味しくなる!」




と信じてこれまで生きてきましたので、パイナップルをスーパーで購入後 すぐに食べたことはありませんでした。


必ず1週間ほど熟してから食べていました・・・・




 まさか、これまでの待ち時間は全て無駄だったのか!?? そんな不安に襲われながらも実験をすることにしました。




実験名
 パイナップルは時間が経っても熟さないのか

実験の目的
 見てしまった一文が正しいか検証する

実験方法
 同じスーパーで、同じ種類のパイナップルを一週間の間隔を空けて購入し食べ比べる

実験参加者
 30代男性1名 30代女性1名 6歳女児 4歳女児 計4名

実験風景


パイナップル熟成実験

実験日の1週間前に購入したパイナップル(右)
実験日の前日に購入したパイナップル(左)を用意します。




パイナップル熟成実験4
へた(葉っぱ)をとり、





パイナップル熟成実験5

切って皮をむきます




パイナップル熟成実験6

食べやすいように細かく切ります





実験結果

 30代男性
 切ったときは1週間前に購入したパイナップルの方が柔らかく感じた。
 食べてみると味に大きな変化感じられず どちらもおいしかった。


 30代女性
 あまり違いは感じないが、1週間前に購入したパイナップルの方がおいしい気がする


 6歳女児
 どっちもおいしい!!

 4歳女児
 おいしい!!




考察

 実験参加者の大人は「1週間前に購入したパイナップルが美味しくあって欲しい」という気持ちがあり、その思いが味覚に影響を与えていることが考えられる。
また、女の子達の味覚は発達段階にあり、味の違いを正しく判断できているか確信をもてない。
つまり、今回の実験ではパイナップルに付属した紙書かれた

 収穫後、熟すことはない

との一文を確かめることは出来なかったが、1週間パイナップルを家庭で熟成させて味に大きな変化をさせることは難しいことが分かった。





 今後は、食べられるときに感謝の気持ちを持ち ありがたく頂くことが一番の熟成になると信じてパイナップルを食べていきたいと思います・・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる