自分の「もの」って何だろう?

 先日 参加させていただいた勉強会で



 不偸盗戒【ふちゅうとうかい】



 という言葉についての話に新鮮な感動を覚えたので御紹介させてください。



ひらめき こまめ


  不偸盗戒とは仏教徒が保つべき戒め【いましめ(約束・習慣)】のひとつで、「盗みません」という約束事です。





 しかし、今回の勉強会では





 自分の「もの」





 と言う言葉の定義を教えていただきました。自分の「もの」とは







 自分の思い通りになるもので、永遠に変化することがないもの







 と解釈することができるそうです。 当然、そのような「もの」はありません。つまり、自分の「もの」も存在しません。







 ですから、





「これは私のものだ!」







 と訴えたり、感じたりしている時点で不偸盗戒【盗みません】という約束事を破ったことになるそうです。









 自分の「もの」 という言葉の意味を知ることで、不偸盗戒という言葉の難しさを痛感させられました・・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる