小さい秋を見つけた・・・

 東光寺(静岡市清水区横砂)墓地(観音山墓地)は、東光寺の本堂から300メートルほど北にある観音山【かんのんやま】にあります。



 観音山は、その名の通り 頂上に観音様を祀る山で、標高は50mほどの山です。




 今日は、午前中の法要が終わり ゆっくりと過ごしたいと言う誘惑に負けずに観音山の登山道の整備に行ってきました。





 観音山整備2611102

落ち葉や道の側面から生えてくる草で道が覆われてしまいます・・・


 そこで、草刈り機で草を刈り、ほうきで草や葉っぱを掃きながら山を登ります。





・・・すると

観音山整備261110


 こんなにスッキリとします!!



 整備中は下を見ながらの作業ですが、スッキリした道に満足しながら ふと上を見上げると「小さい秋」を発見することができました!!





 幼いころから登っていた山でしたが 初めて発見した「小さい秋」に感動して、思わず写真を撮ってしまいました。



観音山整備2611103

 
 柿がなっていたのです!!




 観音山に柿の木があることすら知らなかった(気付いていなかった)ので、とても驚きました。




 禅語に 一瞬たりとも時間を無駄に過ごしてはいけないと戒める、 光陰可惜【こういんおしむべし】 という言葉があります。




 午前中の法要が終わり、誘惑に負けのんびりと過ごしていたら出会うことができなかった光景を目の当たりにして 光陰可惜【こういんおしむべし】 を実感できた午後のひとときでした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる