大人が見本を見せる 子供坐禅会

子供坐禅会 ホームページ用バナー


 東光寺(静岡市清水区横砂)では地元の小学生の長期休暇(夏休み・冬休み・春休み)に合わせて子供坐禅会を開催しています。


こまめ 坐禅 座布団の写真との合成


 昨年(平成25年)も夏・冬・春休みに合わせて40日間程開催をしました。





 参加してくれる小学生が坐禅会にやってくるきっかけは様々です。





 ・東光寺の案内(チラシやホームページなど)を見て

 ・参加している友達に言われて

 ・東光寺の境内にある保育園出身で、保育園のときから坐禅をしていたから

 ・保護者に言われて





 など、参加をしてくれている子供によって きっかけは様々です。






 最後の「保護者に言われて」やってきた子供の中には、長続きする子と 2回目以降来なくなってしまう子がいます。






 長続きする子供にはある共通する特徴があります。それは・・・・





 保護者が一緒に参加する




 ことです。もちろん毎回である必要はありません。たまにでも保護者が一緒に参加する子供は長く坐禅会に通ってきてくれます。




 残念ながら、子供に坐禅をさせようと お寺に子供を連れてきて 子供を本堂に押し込み自分(保護者)は境内や車で待っている場合、その後 その親子と坐禅会でお会いする確率は非常に低いです。





 ですから・・・・

hpkodomozazenkaititle2

 大人と子どもの坐禅会


 とアピールをしています。 



 まずは大人が見本を見せる!! これが大事なポイントだと考えています。





 間もなく、今年の冬休みの坐禅会の日程を公開させていただきますが 例年よりも「大人と子どもの坐禅会」を前面に出してお知らせをしていきたいと考えています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる