FC2ブログ

保育園児の坐禅体験 平成26年9月

 東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園の園児が坐禅(座禅)体験に毎月やってきます。



 今月も来てくれたのですが、毎月写真を撮ってくれていた妻が今月は所用のため外出し坐禅体験の様子を撮影することができませんでした・・・



 そこで、今月は坐禅体験の舞台裏!?を写真で紹介します。




 保育園児の坐禅体験 舞台裏!?2

 準備1:座布団の準備をします! できるだけきっちりと並べます。






保育園児の坐禅体験 舞台裏!?

 準備2:園児に持たせている「坐禅手帳」に貼るための仏教豆知識シールを準備します。
      今月は「お彼岸」について話をする予定のため、話の内容に合うシールを選び、印刷しました。





保育園児の坐禅体験 舞台裏!?3

 準備3:妻が準備をしてくれた茶礼【されい:坐禅の後に飲むお茶】の道具を本堂に運びます。






 ちなみに、今月の茶礼は


保育園児の坐禅体験 舞台裏!?4

 年長組は蕎麦板と麦茶



保育園児の坐禅体験 舞台裏!?5

 年中組はアンパンマンのクッキーと麦茶でした。




 当たり前のことですが、園児たちが1番の笑顔を見せるのは間違いなく茶礼の時間です・・・・




 写真はありませんが、今年度に入って6回目の坐禅体験ということで姿勢の良い園児が増えてきましたし、善い姿勢を保つことができる時間が長くなってきています!!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる