寺子屋体験の食事

 今回は、東光寺(静岡市清水区横砂)で行われた、夏休みに小学生がお寺を体験する 「寺子屋体験」 の食事(昼食)のお話です。


 ※寺子屋体験についてはこちらをご覧ください。
 ・東光寺ホームページ(寺子屋体験)
 ・当日の様子(1日目)
 ・当日の様子(2日目)
 ・当日の様子(3日目)




 今年で3年目を迎えた「寺子屋体験」ですが、開催時間が 8:30 ~ 16:00 となっていますので昼食を出すことになります。




 昨年までの2年間も献立など試行錯誤を繰り返しましたが、今年は大きな変化がありました。  それは・・・・





 昼食を参加する小学生(高学年)が作ることにしたのです。


寺子屋体験食事作り140731

 もちろん、大人が指導をします。 他の参加者が自習(夏休みの宿題)を行っているときに当番になった高学年の小学生が昼食を作ります。(3日間の間に1回作る)


寺子屋体験食事作り1407312



 3日間の献立は毎日




 ご飯・味噌汁(具だくさん)・漬物


 です。 

寺子屋体験食事作り1407313






 4人程の小学生と指導する大人1人で 約40人分の食事を作ってくれました。  小学生にとって40人分の食事作りは初めての経験でしたが一生懸命に作業をする姿は 可愛らしさもあり、頼もしさも感じさせてくれました。





 今後の寺子屋体験でも続けていきたい取り組みになりました!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる