寺子屋体験の準備!?

 以前、ブログやホームページで紹介をさせていただいた、 小学生が夏休みにお寺での生活を体験する



 寺子屋体験



 の準備が始まりました!??





 毎年、寺子屋体験は夏休みに行っています。



 お寺に冷房などありませんから、参加者は非常に多くの汗をかきます。



 
 水筒を持参しているのしてもらい、水分補給をこまめにするように声をかけます。




 でも、夏の活動で体から流れ出てしまうのは水分だけではありません。




 塩分も必要になっています。 




 塩分補給と、昔からの伝統を同時に体験できるのが「梅干し作りの見学」です。





 私は、梅干しを昔ながらの作り方で手作りしています。寺子屋体験が行われる季節には、ちょうど梅干し作りは 「天日干し【てんぴぼし:塩漬けした梅を干す作業】」の工程に入っています。



 寺子屋体験に参加する子供達に見えるように、梅干しの天日干しをしておくと、子供たちは楽しそうにパクパクとつまみ食いをします。





 寺子屋体験の時期に天日干しが出来るように、この時期になると 梅干しを作り始めます。



 1.梅の収穫
梅の実140603

 2.洗浄・ヘタ取り
梅干し作り140620

 3.塩に漬ける
梅干し作り1406202



梅干し作り1406203





 今年は梅の収穫量が少なかったため 12kg の梅を漬けました。





 梅を漬け始めると、いよいよ寺子屋体験の準備が始まったと感じます!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる