子供の畑 サツマイモを植える・・・

 東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園の管理する


 子供の畑



 へ、さつまいもの苗を植えました。




 さつまいも畑 201406

 作業1.畑にする場所を決めます

 昨年、じゃがいもを育てた場所に畑を作ることに決めました。






さつまいも畑 2014062

 作業2.耕運機の力を借りて、耕します。

 ひたすら耕します。私と一緒に畑で過ごす時間が一番長いのは間違いなく この耕運機です。昨年、耕運機がかなり苦労して開墾した場所でしたが、刈り取った雑草などで畑の表面を覆っておいたので土が柔らかい状態を保っていました。

 


 耕していると多くのミミズと出会うことができ、通りがかりの農家のおじさんに


 「畑らしくなってきたな」


 などと声をかけていただき嬉しかったです。






 さつまいも畑 2014063

 作業3.畝【うね】を作る
  耕運機に部品を追加すれば畝【うね:作物を育てるために土を山にする】を作ることが出来るのですが、大きさの調整などが上手くできないので、鍬【くわ】1本で作業をします。








さつまいも畑 2014064

 作業4.サツマイモの苗を植えました。

 雑草防止の為にマルチ(黒いビニールシート)を敷きましたが、園児の雑草抜きの体験の場を奪ってしまうのではないかと考え、途中からマルチを使わずに苗を植えていきました。


 



 梅雨とは思えない快晴の中で植え付けを行ったので上手く根付くか心配をしています・・・・




 園児と共に畑を管理していきながら4ヶ月後に大量にサツマイモを収穫できることを祈っています!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる