FC2ブログ

本山で研修を受けさせていただきました。

 東光寺の本山である妙心寺で行われた「研修」参加させていただきました。


互票



 研修は「法話」についての勉強会です。




 法話とは、仏教のお話しのことです。





 この研修、なかなかハードです。





 しかし、学ぶことも非常に多くありましたので、少しだけご紹介をさせていただきます。






 期間は5月8日~5月22日までの14泊15日。



 ひたすら学びます!!



 基本的な1日のスケジュールは


 5:30 起床・朝のお経・坐禅

 7:00 朝食(修行道場と同じ食事作法でいただきます)

 7:20 自習等

 8:30 実習(1人の参加者が15分の法話を発表、残りの人は発表を聞き評価を付けます)

 12:00 昼食(修行道場と同じ食事作法でいただきます)

 12:20 自習等

 13:00 実習

 17:00 夕食(修行道場と同じ食事作法でいただきます)

 17:20 自習・風呂

 21:00 就寝準備・引き続き自習



 と言った日が続きます。これ以外にも特別講師の先生を招いて講義を行っていただいたり、老師(徳を積まれた、すごい和尚様)の話を聞いたりもします。



 ちなみに、一番主な実習内容は法話の勉強です。約40人の参加者が15分の法話を作り発表をします。全部で5回の発表をします。



 40人が5回発表をする、つまり15分の法話を200回聞くことになるのです。200回の法話に対して感想を書きますので、多すぎるかなと思いながら持って行ったペンの替え芯は全部使い切りました。




 21時以降も自習が許されているため、全員が自習をします。夜の12時前に寝る人はほとんどいません。次の日に発表がある人が寝ずに原稿を作成することも珍しくありませんでした。




 全員がひたすらに学び続けます。




 そして、法話を発表すると約40人からの評価が書かれた紙と、指導してくださる和尚様からの的確なアドバイスをいただけます。




 上の写真は 私が頂いた「評価が書かれた紙」です。 皆様からのアドバイス等が書かれている紙はとても大切なものに感じます。




 学んだこと・感じたことが あまりに多く、いっぺんに紹介することができません。




 メモ用に持っていたノートもあっさりと使い終わってしまうほど 多くのことを学ぶことができましたので、今後は当ブログや現場で活かしていきたいと考えています!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる