菖蒲について学びました!

5月5日の出来事です。


菖蒲400DSC_0317



妻 「あ、5月5日だから しょうぶ湯 をするのに しょうぶ を用意するのを忘れてた!!」




私 「買ってくるよ!」  と近くのスーパーへ。残念ながら買えませんでした・・・帰宅中に母に会い




私 「しょうぶ を買いに行ったら売ってなかったよ」



母 「え、庭にあるじゃない!」



私 「へ~、これが しょうぶ だったんだ!」




 しょうぶの葉を手に入れ帰宅し、妻に




「はい、しょうぶ だよ。売ってなかったけど 庭にあったよ!」



と、言うと



妻 「あれは あやめ じゃなかった!?」








私 「う~ん、分からないなぁ。よし、調べてみよう!」






そこで、パソコンを使って調べようとしたときに衝撃の事実を知るのです!!





「しょうぶ」 と入力し漢字に変換すると  菖蒲  と出てきます



「あやめ」  と入力し漢字に変換すると  菖蒲  と出ます!!





なんと、同じ漢字!! しかも ここからが複雑です。






 「しょうぶ」と「あやめ」


 ・漢字は同じ「菖蒲」
 ・葉の形は似ている
 ・でも、まったく別物


 「なるほど、なるほど、辞書を引くと説明がしっかり書いてあってよくわかるなぁ」と思っていると、そこには驚きの一文が・・・


  「しょうぶ」は、以前 「あやめ」  と呼ばれていた!!




つまり、


・「しょうぶ」を見て「あ、あやめだ!」と言うのは正解。

・「あやめ」を見て 「あ、しょうぶだ!」と言うのは間違い


といことです。



 う~ん・・・難しい!!






 しかし、理解できたこともあります。




 それは、庭にあったのは「あやめ」であり「しょうぶ」ではなかったこと。ですから、正しい菖蒲湯【しょうぶゆ】はできないことです。






 それでも、気持ちが大切ということで菖蒲【あやめ】を入れて菖蒲湯にしました!! 漢字で書くと正しく見えますが「あやめ湯」です・・・ 




 来年は早めに準備をしようと反省しています・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる