東光寺写経会の紹介です。

 分け合って、しばらく 写経会の絵葉書シリーズが続くかもしれません・・・



 東光寺(静岡市清水区横砂)では




 毎月23日 午前10時より写経会を行っています。



 
 東光寺の写経会の特徴は


 ・手軽で気軽(手ぶらで良い、予約不要)
 ・添削がなく、写経用紙を納経用の箱に入れるので自分の字を他人に見られない


 など様々な特徴がありますが、もう一つの特徴として





 特製「手作り絵葉書」がもらえることです。

 



 写経会では般若心経を写経していただいていますので、般若心経の言葉を毎回少しだけ説明させていただいています。そして、般若心経の言葉にあった禅語を入れた絵葉書を私が手作り(主に頑張っているのはパソコンとプリンターですが・・・)させていただき、参加者にお配りさせていただいています。




 絵心も仏教の知識も無い未熟者が作っていますので内容や完成度に問題があるかもしれませんが紹介させていただきます。






 記念すべき初めての作品は


魔訶【まか】という「おおいなる」という言葉を説明させていただくのに作成した絵葉書です。
 
 写経会 般若心経 1 摩訶 神光天地を照らす



神光照天地 神光天地を照らす【しんこう てんちを てらす】

 神々しい光、すなわち仏の光明が森羅万象すべてを照らして恵みを与えている。虫一匹、草一本に至るまで、大いなる恵みが行き届いていないものはない。


 という意味があり、私が屋久島を訪れた際に撮影した写真とともに文字を配置させていただきました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる