音と一体になった写経会

 東光寺(静岡市清水区横砂)では




 毎月23日 午前10時から 写経会を行っています。






 先日の写経会での出来事です。 そろそろ写経会が始まるので、私も参加者も本堂で準備をしていた時です。


 


 突然外から





 ピー、ピ・ピ・ピ





という笛の音が聞こえてきました。そしてこの笛の音を皮切りに太鼓やピアニカの音が鳴り響き始めたのです!!!


鼓笛練習

 この音は東光寺の境内にある保育園の園児たちが鼓笛【こてき】演奏の練習を始めた音なのでした・・・





 毎年、担任の先生にお願いをしてお寺の行事の時間に練習を避けてもらっているのですが、年度が替わったばかりで私が担任の先生に伝えるの忘れていたため、写経会の時間に鼓笛の練習が始まってしまったのです。






 私は「写経会が始まるのにタイミングが悪いなぁ、失敗したなぁ」と感じていると写経会に参加する方が






 「いよいよこの時期になったんですね!子供たちががんばっている音が聞こえてきてうれしい!」





 とおっしゃりニコニコしていました。大変ありがたい言葉でしたし、ハッとさせれる一言でした。この一言があったおかげなのか、この日の写経会も皆さん集中して取り組まれていました。





 同じ音を聞いて「雑音」ととらえるのか「がんばっている嬉しくなる音」ととらえるのか、自分の心次第なのだと思い知らされました・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる